STAFF BLOG スタッフブログ

散走

2021.8.11

自転車のある風景 第12-2話 1ダースの言い訳

自転車屋さんに行って「どんな自転車をお求めですか?」と聞かれて初めて生じる戸惑いがある。 使い方や種類、価格などの予備知識を持たずに自転車を買いに行くと、望むような買い物がすぐにはできない。 「靴を...

続きをよむ
2021.8.5

夏は、朝夕と水辺。それから。。。(夏の散走、後編)

先週に引き続き、夏の散走にオススメのシチュエーションをお伝えしましょう。今回のテーマは「環境」です 夏の散走、アスファルトの照り返しでジリジリとするなか、汗だくになって散走するなら、かき氷の一つは食....

続きをよむ
信楽焼の狸が散走一行をお出迎え
2021.8.1

信楽たぬきのモノづくり散走

あむちゃん!溶接体験したYouTube動画を追加しましたので、是非ご覧ください♪(8/1) かつては甕、壺、すり鉢、近代以降は火鉢や傘立て、浴槽やタイルなど、時代に合わせて人々の暮らしを支える器や道具...

続きをよむ
2021.7.21

夏は、朝夕と水辺、それから。。。(夏の散走・前編)

夏の散走にオススメのシチュエーションを、時間帯と環境(場所?)という視点から、2回に渡ってお伝えします。 散走オススメシチュエーション、夏といえば 夏の散走。。。 体育会系の根性サイクリストならともか...

続きをよむ
2021.7.19

近江商人のまち巡り散走

近江商人とは、高島商人・八幡商人・日野商人・湖東商人(豊郷町/伊藤忠ほか) 4つの商人のことを言うらしく、それぞれ特定の地域から発祥し、活躍した場所や取り扱う商品にも様々な違いがあるそうです。今回は、...

続きをよむ
田んぼの中に魚道が設置される須原・せせらぎの郷
2021.7.19

琵琶湖生き物観察と沖島散走

日本最大の湖、びわ湖は400万年という長い歴史をもつ古代湖とよばれる湖の一つ。びわ湖には、ここにしかいない生き物(固有種)もたくさんいて、人間も古くから湖のまわりで生活し、その豊かな自然を利用した伝統...

続きをよむ

いろんな地域の散走

2019.11.27

浜名湖散走

東京から浜松まで約1時間半。ローカル線に乗り換え、約20分で「鷲津」駅に到着し、駅前のハマナコサイクルさんでガイド付きレンタサイクルを利用して、1日で浜名湖を満喫できるという贅沢な散走。E-BIKEを...

続きをよむ
2019.11.27

浜名湖〜舘山寺散走

浜松駅から舘山寺温泉行バスで約45分で到着する夕陽が美しすぎる浜名湖舘山寺。舘山寺温泉の宿泊客であれば1日4便運航している無料シャトルバスで、15時発に乗車すれば露天風呂から夕陽を見ることができます。...

続きをよむ
2019.9.28

さいたま散走ご紹介

集中豪雨時に中小河川が溢れそうになった水を流し込むことで、洪水被害を未然に防ぐ施設では、水が無い時は巨大な地下神殿になっている、春日部市上金崎に在る首都圏外郭放水路を巡る「春日部・地下神殿散走」や.....

続きをよむ
2019.8.20

瀬戸内しまなみ海道開通20周年記念「むかいしま女性サイクリング」〜恋で走って島めぐり散走〜開催のお知...

広島県尾道市と愛媛県今治市の間に点在する島々を橋でつないで本州から四国へ渡る、自転車に乗るなら一度は行ってみたいという憧れの聖地「しまなみ海道」開通20周年を迎えます。尾道から出発して1つ目の島(渡船...

続きをよむ
2019.7.31

中伊豆「わさびの郷」散走

山深い天城の清流がつくる景色とわさびの郷、中伊豆の自然と人の知恵でつくりだす見事な景観を巡る約2時間の散走。電動スポーツ自転車(e-bike)なので上り坂でも、その道のりも楽しめるから安心です。日本の...

続きをよむ
2019.5.29

北海道・阿寒 鶴居村の散走

太陽の日差しをいっぱいに浴びた湿原が広がる北海道・鶴居村。 川の青色と湿原の緑色とのコントラストは、鶴居村に夏を告げ、タンチョウたちが湿原で子育てに追われる季節。牧場では豊かな大地からの恵みを牛たち....

続きをよむ

Life with Bicycle

2020.6.13

自転車安全点検しましょう!

自転車の整備は大丈夫ですか?最近、自転車通勤を始め、まちに自転車が増えているようです。健康にも、環境にも自転車を活用して豊かなライフスタイルを過ごしていただきたいと、2006年〜ご提案してきたOVEに...

続きをよむ
2019.3.29

実車に乗れる!カタログ施設「MERIDA X-BASE」のご紹介

自転車の購入を考えるときに自転車屋さんがくれるメーカーごとのカタログ。でも実際のところ、実車を見ないと、「色」「大きさ」「乗り心地」などはわかりません。お店に足を運んでも自分が見たいと思っている自.....

続きをよむ
2019.2.2

「埼玉サイクルエキスポ2019」開催のお知らせ

埼玉発!日本最大級の自転車イベント「埼玉サイクルエキスポ」が、さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ、けやきひろば等)にて開催されます。 <開催期間> 2019年2月16日(土) -2月17日...

続きをよむ
2018.10.21

「ソーシャル×散走企画コンテスト2018」開催しました!

一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会(APSP)との共同企画として、今年は法政大学と、中央大学のソーシャルイノベーションを研究されている先生方のゼミ生対象に「ソーシャル×散走」企画コンテストの...

続きをよむ
2018.7.8

「CYCLING FOR CHARITY 2018」 スタート応援に行ってきました!

2015年、日本オラクルの社員である高橋さんが「好きな自転車に乗ることで子供たちを救うことが出来ないか?」と、たった1人で始めた「サイクリング フォー チャリティー」。 サイクリングを通して、子供達が...

続きをよむ
2018.5.19

茨城県の土浦駅にできたサイクリングリゾート「PLAY atre(プレイ アトレ)りんりんスクエア土浦...

廃線跡を利用した全長約40キロの「つくばりんりんロード」や国内第2位の湖面積を持つ湖、「霞ヶ浦」の1周サイクリングなど自転車での遊びどころ満載の茨城県。その拠点ともなる土浦の駅ビルに今年3月、サイクル...

続きをよむ

散走寄り道Talk

2021.2.3

自転車で行ってみた⑤ 浅草っ子の町でみつけた 居心地のいい喫茶店

浅草寿・フロムアファー 昭和レトロのおかず横丁 この時期に散走するのは寒そうだと思われがちだ。実際は、春に向かって高くなっていく日差しを受けて、意外と暖かく走れるものだ。自転車に乗っていると、五感で....

続きをよむ
2021.1.27

"寄り道編"・・・「E-スポーツバイクあります」

今回は、ちょっと「寄り道」してOVEのひとりで散走用自転車の話題です。 先日、OVEに2台の自転車がやってきました。 電動アシストユニット「STEPS」を搭載した、E-スポーツバイクです。 詳しくはこ...

続きをよむ
2021.1.20

地名の起源、ご存知ですか?

「この辺は坂多いですね。赤坂、青山というだけのことはある」 これはOVEにいると、よく聞く話。 でもちょっと待った! 「赤坂」の起源は「坂」だと言われているのですが、「青山」の起源は「山」ではないので...

続きをよむ
2021.1.13

丑年になりました

ウシ年ということなので、せっかくですから牛にちなんだもの/場所を探してみましょう。(グルメ関連は、またの機会ということにします) ペースがゆっくりで視野が広いのが散走の良いところ、いろいろなものが見....

続きをよむ
2021.1.6

自転車で行ってみた④ 昭和の町並みに隠れるように佇む、誰にも教えたくない珈琲店

冬のライドは、厚手のグローブにマフラーで暖かくして出発する。今日は神田まで走るので、市ヶ谷からは外堀沿いの道をゆく。JR中央線、総武線の線路を見下ろす高台の道は、いつ走っても気持ちがいい。御茶ノ水駅....

続きをよむ
2020.12.23

冬の空

東京(関東地方)の冬空といえば、真っ青な空。 その真っ青な空に真っ白に雪化粧をした富士山が見える。そういう景色に出会うのが私にとっては冬の密かな楽しみなのです。 ところで「冬の空=真っ青」なのかとい....

続きをよむ

散走Novel

2020.1.3

わたしの散走STORY 第3話

「こんなに止まるなんて思ってもみなかったわ」と妻がヘルメットを脱ぎながらぽつりとつぶやく。「ほらごらん。これは東洋一の邸宅とも称された旧前田伯爵邸。旧加賀前田家の第16代当主、前田利為の本邸として19...

続きをよむ
2020.1.2

わたしの散走STORY 第2話

この町で喫茶店をはじめてもう30年が過ぎた。夫婦で切り盛りしている小さな店だが常連さんがついて、それなりになんとかやれている。最近は近くの女子大生がちらほらと来てくれるようになった。理由を聞くと、う....

続きをよむ
2020.1.2

わたしの散走STORY 第1話

それは先輩とランチをしているときだった。 「さんそう?」 「そう、散歩のように自転車でゆっくり走る散走」 「それが先輩の趣味なんですか?」 「趣味っていうよりリフレッシュするためにやってるかな」 「気...

続きをよむ
2020.1.1

わたしの散走STORY

散走のかたちは人それぞれ。いろいろな人が好きなスタイルでゆっくりとペダルをこいでその時だけの時間を楽しんでいます。OVEのオリジナルストーリー。この主人公たちは、あなたのまちにいるのかもしれません。ぜ...

続きをよむ

ショップ

きゅうりを使った、涼やかな風味の散走ドリンク
2021.5.20

初夏に清涼感の一服

爽やかな風を感じながら、自転車を走らせるにはぴったりの、気持ちのよい季節がやってきました。今時期の少し汗ばむような陽気から、真夏の暑い日のサイクリングにオススメの、夏野菜の代表格「きゅうり」を使っ.....

続きをよむ
梅雨の薬膳のポイントは「胃腸にやさしく水分代謝をよくする食材」です。切り干し大根やハトムギが入った かぼす醤油を冷製のフォーに絡め、「湿」の排出を促すキュウリや海藻、胃腸の働きを補うトウモロコシをのせてお出しします。
2021.5.16

梅雨の薬膳「かぼす醤油の冷製フォー」5月18日スタート!

梅雨は、五行学説では「土」に属します。雨水は大地を潤し、自然界に水を補い作物が豊かに育つ季節です。ジメジメとした湿気の多いこの時期は、胃腸の働きが弱まり、消化機能が低下すると言われています。胃腸は.....

続きをよむ
「レモンとトマトのしゅわしゅわドリンクジュレ」モヤモヤ・じめじめとサヨナラする爽快デザート。肝を補い疲労回復におすすめのレシピです。
2021.5.4

Cyclingood Eat ~レモンとトマトのしゅわしゅわドリンクジュレ

Cyclingood(サイクリングッド)vol.027 紙面版、LIFE Eat のコーナーでレシピを紹介しております。今回のテーマは「モヤモヤ・じめじめとサヨナラする爽快デザート」。肝を補い疲労回復...

続きをよむ
人気のサイクリングエリア、しまなみ海道。自転車旅で楽しむ豊かな自然や素敵な景色。
2021.4.29

自転車旅におすすめ「しまなみ島走BOOK & PLAN」

国内で人気のサイクリングエリアといえば、世界に誇るナショナルサイクルルートに認定された「しまなみ海道」。豊かな自然や素敵な景色、グルメなど魅力にあふれ、サイクリストでなくとも一度は訪れてみたいスポ.....

続きをよむ
2021.4.27

2021バイシクルタウン青山~自転車スタンプラリー 開催

2021年4月23日政府より、新型コロナ感染防止のための緊急事態宣言が発令にともない、参加店舗で休業対象店舗がございます。予めご了承ください。 当店の新型コロナウィルス感染防止対策について <開催期間...

続きをよむ
みそづくり 材料
2021.4.22

OVE味噌づくり

味噌は出来るだけ多く仕込んで、長い時間をかけてゆっくり発酵させた方がよいため、OVEでは毎年30キロ以上の味噌をつくっています。すぐにはできないというのが味噌。立春までの1月20日から2月2日の期間「...

続きをよむ

OVEのキッチンから

2021.3.2

期間限定「はなっこりーと、グルグルグリーンカレーうどん」

無農薬無化学肥料で栽培された青唐辛子や地元特産の野菜を使用し、期間限定ランチメニュー「はなっこりーと、グルグルグリーンカレーうどん」をご用意しました! デザートは、ひとまる工房の長門ゆずきちコンフィ....

続きをよむ
2021.2.18

冬の香りでほっと一息

OVEでは、自転車で散歩をするように価値あるモノ・コトに触れながら、その場所、その時間ならではの出会いを見つける「散走」という自転車の楽しみ方をご提案しています。 About 散走 散走には季節に合わ...

続きをよむ
2021.2.2

Cyclingood Eat ~りんごのスパイスティー

Cyclingood(サイクリングッド)vol.026 紙面版、LIFE Eat のコーナーでレシピをご紹介しております。今回のテーマは「ステイな年末年始にゆるんだ気持ちと身体をリフレッシュ」。寒気を...

続きをよむ
2021.1.24

期間限定「マッシュルームとごぼうの豆乳クリームパスタ」

富士山の伏流水で育った“長谷川農産”のマッシュルームを使用し、“ 富士エリア 散走・ポタリング フェア ” 期間限定メニューをご用意しました! マッシュルームとごぼう、ニンニクを低温オイルでじっくり火...

続きをよむ
2021.1.21

寒いほどに旨みが増す、自然の理

立春までの1月20日から2月2日の期間が「大寒」です。その前の小寒と合わせて「寒の内」と呼ばれ、一年で寒さが最も厳しくなる季節です。今年は各地で雪がたくさん降って、少し心配になるくらい冬らしい冬になり...

続きをよむ
2021.1.7

七種類の野菜で身体を労るリセット食

新しい年、2021年の幕開けです。 昨年は変化がたくさん起きた1年でした。今年もより一層、いろいろな野菜を美味しく楽しく召し上がって頂けるよう、OVEのキッチンからお届けしていきます。 1月7日は「人...

続きをよむ

つながるEvent

2019.4.14

「四国自転車旅の魅力フェア」開催のお知らせ

<フェア開催期間> 2019年3月19日-4月14日 瀬戸内の多島美とそれぞれの離島をつなぐ橋、雄大な太平洋に抱かれるように走るシーサイド、美しい緑が生い茂る林道や山道、迫力ある渓谷に沿うように続く道...

続きをよむ
2019.2.15

「北海道サイクリングフェア2019」開催のお知らせ

<フェア開催期間> 2019年2月15日-3月17日 OVEでは様々な地域で自転車が楽しめる情報を発信しています。今回は、北海道で進めているサイクル・ツーリズムの活動について広く知っていただくため「北...

続きをよむ
2019.1.20

「自転車でめぐる静岡スケッチ帖 原画展」開催のお知らせ

OVEでは、全国様々な地域で自転車で巡る魅力を情報発信しています。今回は静岡県遠州地域のご紹介。期間限定のOVEカフェ特別スイーツや、セレクトグッズを通じて、少しでも遠州地域に触れていただける機会に!...

続きをよむ
2018.11.22

「山形 クアオルトかみのやまフェア」開催のお知らせ

<フェア開催期間> 2018年11月22日-12月16日 自転車でめぐる 温泉×グルメ×心地いい時間 開湯560余年の歴史がある、かみのやま温泉は、保温・保湿効果が高く、あたたまりの湯、美肌の湯として...

続きをよむ
2018.10.31

AOYAMAワールドスポーツパレード出場者募集!

2016年より「AOYAMAワールドスポーツパレード」としてrestart。オリンピック会場のお膝元でもある、青山の街から未来へ 、スポーティなコスチュームで様々なスポーツを応援します。2009年に「...

続きをよむ
2018.10.6

「Shimanami Perspectives ─旅するしまなみ|笑顔の島々」開催のお知らせ

<フェア開催期間> 2018年10月6日-11月2日 自転車乗りの聖地として注目を浴びている「瀬戸内しまなみ海道」。広島県尾道市と愛媛県今治市の間に点在する7つ島々を7つの橋で結ぶ全長約70キロの自転...

続きをよむ

OVE's Select

2020.1.6

OVEオリジナルタオル

OVEは、Opportunity(機会)・Value(価値)・Ease(気軽に)をコンセプトに、様々な文化が交差する場として、価値あるモノ・コトを気軽に体験していただく機会を提供しています。散歩するよ...

続きをよむ
PAGE TOP