STAFF BLOG スタッフブログ

自転車おでかけスポット ~ BIKELORE(バイクロア) ~

【バイクロアとは】
「自転車」「アウトドアアクティビティ」「キャンプ」。コロナ禍の影響もあってどれもとても注目度が高いワードですが、そのすべてがいっぺんに楽しめてしまうイベントが「BIKELORE(バイクロア)」。年に数回、各地で行われており大人も子供も全力で楽しめる自転車運動会&文化祭で、自転車遊びのみならず、ランニング、ボルダリング、キャンプなど外遊びを大満喫出来るイベントです。今回は3年ぶりに開催された山梨県北杜市の白州で行われた「白州バイクロア」の模様を自転車イベントを中心にお届けいたします。いつもの自転車遊びとは一味違った遊び方をしたい方や、本格的ではなく楽しみながらレースを体験してみたい方、キャンプ以外の時間の楽しみ方を探している方、いつも以上にテンションを上げたい方(笑)、など非日常空間を味わいたい方にぜひ参加してほしいイベントです。この場所に身を置くだけでワクワクしてしまう。レースに参加せずとも雰囲気を楽しむこともできる、今回はそんな会場の雰囲気をお届けいたしますのでぜひのぞいてみてください!(開催地によってイベント種目や参加条件、出店ブースなどは異なります)

【レンタサイクルについて】
レンタサイクルはありませんのでご自身の参加するレースやライド条件に合わせた自転車を持参する必要があります。







【白州というロケーションと会場となった名水公園べるが】
そびえたつ南アルプスの山々に囲まれた壮大なロケーションが広がる山梨県北杜市にある白州尾白の森 名水公園「べるが」。キャンプ場、宿泊棟、BBQ会場、温泉施設、レストランなど施設が充実した公園が今回の会場です。白州といえば日本名水百選に選ばれた名水が湧き出ることで有名な場所でもあり、ウイスキーの蒸留所やミネラルウォーターの工場、日本酒の酒蔵などが拠点を構えています。ここ、べるがにも「白州・尾白川の自然水」を自由に汲んで持ち帰れる場所があり、キャンプサイトで美味しいご飯を作るのに一役買うこと間違え無し!会場の入り口に足を踏み入れたら、そこからは気の向くままに楽しめる時間と空間が用意されており、食べる、買う、見る、寝る、乗る、くつろぐなど、どう楽しむかは自分次第。美しい山々、どこまでも広がる青い空、透き通る美味しい水という素材が揃うだけで、もうテンションが上がります。


【メンテナンスブース】
自転車イベントに参加予定の方で「練習中にパンクした!!」等というハプニングに見舞われてもご安心を。優しい対応で安心してお願いできる無料のメンテナンスブース(チューブ代などは実費)もありますので、トラブル解決に自身がない方は気兼ねなく利用しましょう。




【自転車イベントの雰囲気】
イベント種目には気合を入れた本気モードのレースもありますが、全体的には運動会!バランスバイクの幼児クラスから、飼い犬と一緒に走るレース、ジーパンを身につけていればOKのレース、固定ギアでオフロードを走る地獄のようなレース(笑)、チーム戦、家族戦、レディース戦など、とにかく種目のカテゴリー分けがユニーク。参加することを純粋に楽しみ、難しいことを考えず参加できるのが醍醐味。まさに雰囲気を楽しんでほしい、そんなイベントだから参加者も楽しむことに一生懸命なのが伝わってきます。主催者のぬくもりが感じられる手作り感あふれる表彰台も最高です!



【宿泊】
公園内にはキャンプサイトやバンガローなどがありますが、この日は公園貸し切りイベントのため予約はべるがの施設ページからではなくバイクロア公式ページからの事前予約が必要でした。キャンプ組は日が暮れる前にテントを建てて準備を整えます。ソロキャンプサイトには男女問わず沢山の方がいたのにはびっくり。本当に自転車+キャンプを楽しんでいる人が多いことを実感しました。周辺の宿に泊まる方法もありますが、この雰囲気を存分に楽しむならばキャンプやバンガロー等敷地内に泊まるのがお勧め。なぜなら日中のレースがひと段落した後、夕方から夜にかけてのイベントが一層の盛り上がりを見せるからです!




【最高潮に盛り上がる夕方から夜にかけてのイベント】
夕方からはバンド演奏あり、日が暮れてからのナイトレースありと、遅い時間まで盛り上がるのがバイクロア!焚火を囲み、お酒を飲みながら応援する時間・・・それこそ非日常的で最高の贅沢。
レース参加者も、ナイトレースをいかに楽しむか、試行錯誤したであろうことが自転車の電飾を観れば一目瞭然!この時間を楽しむために時間を費やし、飾りつけをしたであろうその姿を想像するだけでなんだかウルウル。全力で参加者を応援したくなりました。
そして1日目の最後、陽もどっぷりと暮れた20:30スタート、都会ではありえない最高に盛り上がるイベントが・・・炎の上を駆け抜けろ「MIDNIGHT FIRE RACE」。その名の通り炎の上を通り抜け、誰が一番周回コースを早く走れるかのトーナメント戦。人はなぜ炎を前にすると興奮するのでしょうか?応援側も選手側も炎以上に燃え上がっておりました。レース終了後はテントサイトに戻って今度は焚火を囲み、心を落ち着かせながら1日を振り返りゆっくりと寝袋へ・・・静にも動にも人の心を動かすことが出来る炎の持つパワーって不思議ですね。




【イベント2日目】
翌日は朝からイベントが盛りだくさん!自転車以外にも「初めてのトレイルランニング」や「ボルダリング」「ハイキング」など次々とスタートしていきます。会場内に作られた自転車のレースコースは木々の合間を縫って気持ちよく走れるだけでなく、途中障害物があったりとどのレベルの参加者でも楽しんで走れるよう工夫されたレイアウトになっています。終盤にはキャンプサイトの中を走り抜けるエリアもあり、声援がひときわ大きくなるので、ここがパワーの見せ所、軽く登りが続くのですが、参加者は頑張らざるを得ません(笑)。


そしてバイクロア締めのイベントは仮装レース!車種不問、とにかく目立ちたい、楽しみたい人のためのレースです。 仮装はしなくてもOKと書いてありましたが、大人から子供までしっかり仮装を楽しんでいらっしゃいました。その完成度の高さに拍手喝采!笑いあふれる締めくくりとなりました。
レース・イベントのほかにも会場を飛び出し「自然」「地元」「生活」をテーマに白州を大満喫できる「白州ライド」も行われており、地域を知り尽くしたガイドさんと共に楽しい時間を過ごしてきましたので、こちらはまた別の機会に改めてご紹介いたします。

「バイクロア」今後の予定は
10月23日 堺リバーサイドバイクロア(大阪)
11月5-6日 キッズロアさいたまクリテリウム(埼玉)
11月13日 仁淀ブルーバイクロア2(高知)
12月3-4日 秋ヶ瀬の森バイクロア12(埼玉)

となっています。
各公式サイト発表後、詳細をご確認の上、ぜひ近くのバイクロアに遊びに行ってみてください!

まだ知らない自転車の新たな楽しみ方が見つかるかもしれません。

▼ BIKELORE( バイクロア )
お問い合わせ:info@bikelore.jp(バイクロア実行委員会)


PAGE TOP