#meets パン

まちの猫に会いたい

気の向くままに自転車を
ゆっくり走らせる散走は、
いつでもどこでもできる
日常の楽しみ方。
思い立ったら自転車にまたがり、
心のルートに従ってさあ出発。
今回の目的は
「まちの猫に会う」です。

予定のない休日。朝から天気が良いと、なんだかうれしくなって、ふとどこかに出かけたくなりませんか?電車で遠出するのもいいけれど、自転車に乗って気ままな旅気分を味わってみるのはいかがでしょう。たとえば、出かける目的を「まちの猫」にしてみる。そんなささやかなミッションが、日常の冒険気分を高めます。どんな場所で、どんな猫に会えるかなと妄想をふくらませてのんびり散走のスタートです。

いつもとは違う道を選びながら、気になるスポットを見つけたらふらっと立ち寄れるのも散走のいいところ。最短ルートは考えず、気分のままに、ときには公園や神社でひと休みします。

猫がいそうな場所を探しながら進むと目の前に商店街が。よし、ここだと決めて自転車から降りてみます。にぎやかな雰囲気の中、ワクワクしながら自転車を押しつつ散策。揚げたてのメンチカツの匂いに惹かれて食べ歩きをするのは、まさにひとり気ままな旅の醍醐味。さらに進むとドーナツ屋さんにおしゃれなドリンク屋さんと誘惑が続きます。

つい足を止めてお店の人との会話を楽しんでいると、目に飛び込んできたのは猫のオブジェ。そうだ、猫に会いにきたのだと思い出します。猫がマスコットとして愛されるまちなら、人懐こい猫たちがいるに違いないと期待に胸を膨らませながら、再び「猫捜索」を開始。

裏道や階段、屋根の上。猫がいそうなスポットをのぞきながら商店街を抜けたら、再び自転車にまたがります。

何気なく見つけた細い路地を進むと、その奥にどっしりと構える猫が一匹。逃げないように静かに近づいて、おそるおそる写真撮影をしたら、今日のミッション達成!

帰り道は、違うルートで冒険のつづきを。夕焼けの中をゆっくりと走っていると、ゴロンと気持ちよさそうに寝転ぶ猫とすれ違いました。

知っているはずのまちも、目的が変われば見えるものが違ってくる。そんな散走ならではの過ごし方で、日常のささやかな冒険をどうぞ。

PAGE TOP