STAFF BLOG スタッフブログ

山口県北西部 長門市から届いた、身体を癒す海山の美味

潮騒の響き、海山の美味、温泉のぬくもり…。心も身体もいやせる街、山口県長門市。地元住民から親しまれている “食べて遊んでくつろげる家” 道の駅センザキッチンより、スタッフおすすめの商品が届きました!「長門湯本温泉×散走フェア」期間限定で販売いたします。


世界中からプロとアマ合わせて約1600点集まる「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会」にて、県内唯一の金賞を受賞。試行錯誤を重ね、おばあちゃんの愛をたっぷりと注ぎ込んだ、長門ゆずきちと砂糖のみを原料とした、ひとまる工房のマーマレード。そして、冬につく餅「寒もち」(かきもち)を乾燥させて植物油で揚げた、揚げかきもちです。おばあちゃん曰く「田舎の日常おやつ」。家庭によって混ぜ込むものが変わるそうです。



八宝茶(パーポーチャ)は、茶葉に加えて、ドライフルーツやハーブに使用される花や葉、ナッツなど、たくさんの体が喜ぶ素材が入っています。「八」には「たくさん」という意味があるそうです。『薬屋さんの八宝茶』は、漢方薬にも使用される素材を使用して作られた漢方薬局ならではの薬膳茶です。(山口県防府市)

【オリジナル】番茶ベースの香ばしい八宝茶。茶葉は山口市の徳地で焙煎されており、なつめやクコの実、松の実、菊花など薬膳に使用される素材に加え、レーズンやドライイチジクなどのドライフルーツがプラスされています。飲み進めると、じわっと溶けだした氷砂糖の甘みが増してきます。飲み終わったら、心もほっこりとするお茶です。
【ローズの香り】緑茶ベースのすっきりした飲み口の八宝茶。オリジナルに使用されているなつめやクコの実、ドライイチジクなどに加え、バラのつぼみ、ライチに似た竜眼肉が加わっています。熱いお湯を注いだ途端に、バラの豊かな香りが漂ってきます。見た目も華やかで、気分もちょっと上がるかも。


「長門ゆずきち」は、カボスやスダチなどの香酸柑橘一種で山口県オリジナルの柑橘です。長門市は県内最大の産地となっています。爽やかな香りと控えめな酸味が特徴なので、柚子こしょうにしても素材の味を損なわず、お楽しみいただくことができます。


本州最西北端に位置する山口県向津具半島は知る人ぞ知る美味しい米の名産地です。「森の唱農園」で作っている甘みと粘りのある「きぬむすめ」を使用した「玄米めん」です。農薬や化学肥料は一切使用しておらずグルテンアレルギーの方や、子供の離乳食などにもご利用いただくことができます。

日本海の荒波にもまれて育った新鮮な「アカモク」という海藻に、醤油と砂糖を加えて炊き上げた佃煮です。香りの良い山椒がよく効いており、ほかほかご飯のお供にぴったりです。




長門ゆずきちマーマレード/120g:¥500
揚げかきもち/80g:¥350
八宝茶 オリジナル/22g:¥430
八宝茶 ローズ/20g:¥460
長門ゆずきち柚子こしょう/30g:¥450
玄米めん/120g:¥400
荒波のアカモク/100g:¥500

期間限定:2021年3月2日~3月28日

長門湯本温泉×散走フェア

道の駅センザキッチン


PAGE TOP