STAFF BLOG スタッフブログ

散走

2021.3.3

他人目線で新しい発見を!

最近、OVEのウェブサイトでは動画を使った情報を発信をおこなっています。散走チームでも動画を取り入れ出しました。動画は写真と比べると編集に時間を要しますが、一旦研究しだすととても奥が深い。勉強のしがい...

続きをよむ
2021.2.17

永井荷風「日和下駄 」

東京で散走するにあたり、いろいろな「参考書」が世の中に溢れているのですが、ふと手に取った永井荷風の「日和下駄 」は目の付け所がOVEの散走に似ているように感じたので、ご紹介しようと思います。 といって...

続きをよむ
2021.2.11

自転車のある風景 第9-2話     RING!RING!RING! 

思いがけず、街を自転車で走ることになってしまった。電話でひと言あればもう少し動きやすい服装にしたのに、彼は私がスカートをはいてくる姿を想像さえしなかったのかも。 「行くよ。ついてきて。同じクロスバ....

続きをよむ
2021.2.3

自転車で行ってみた⑤ 浅草っ子の町でみつけた 居心地のいい喫茶店

浅草寿・フロムアファー 昭和レトロのおかず横丁 この時期に散走するのは寒そうだと思われがちだ。実際は、春に向かって高くなっていく日差しを受けて、意外と暖かく走れるものだ。自転車に乗っていると、五感で....

続きをよむ
2021.1.27

"寄り道編"・・・「E-スポーツバイクあります」

今回は、ちょっと「寄り道」してOVEのひとりで散走用自転車の話題です。 先日、OVEに2台の自転車がやってきました。 電動アシストユニット「STEPS」を搭載した、E-スポーツバイクです。 詳しくはこ...

続きをよむ
2021.1.20

地名の起源、ご存知ですか?

「この辺は坂多いですね。赤坂、青山というだけのことはある」 これはOVEにいると、よく聞く話。 でもちょっと待った! 「赤坂」の起源は「坂」だと言われているのですが、「青山」の起源は「山」ではないので...

続きをよむ

いろんな地域の散走

2019.5.29

北海道・阿寒 鶴居村の散走

太陽の日差しをいっぱいに浴びた湿原が広がる北海道・鶴居村。 川の青色と湿原の緑色とのコントラストは、鶴居村に夏を告げ、タンチョウたちが湿原で子育てに追われる季節。牧場では豊かな大地からの恵みを牛たち....

続きをよむ
2019.5.8

愛媛県「やわたはま」まるごと町並み散走

愛媛県八幡浜市の海沿いや山をのんびり巡りながら、八幡浜の近代遺産や自然、そして美味しいグルメを堪能する散走。 道の駅みなとオアシス「八幡浜みなっと」から海岸線向灘を通りトンネルを抜けてれ歴史と産業の....

続きをよむ
2019.5.8

愛媛県宇和島市九島散走!うまいもんトリップ

宇和島の楽園とまで言われる九島を巡る散走。宇和島市内から自転車で走ること15分、「九島大橋」を渡ると今回の目的地「九島」に到着です。自転車で巡れば60分ほどでぐるっと一周できる小さなこの島には、特別な...

続きをよむ
2019.5.8

令和初の散走in愛媛県松野町

新元号「令和」迎えながら、俳句の記念館や戦国時代の山城跡を巡る散走。河後森城跡(かごもりじょうあと)は、平成9年9月11日に国の史跡指定を受けた中世の山城です。四万十川の支流広見川、その支流の堀切.....

続きをよむ
2019.4.2

サイクリング・フォー・チャリティ四国応援プロジェクト

四国応援プロジェクトは、「サイクリング・フォー・チャリティ」の企画主意に賛同した、各地域のご協力により、歴史や伝統文化、自然や食を味わっていただく散走企画です。散走参加費の一部は、参画する各地域の.....

続きをよむ
2019.4.2

せとうちスローサイクリングのご紹介

愛媛県今治市のシクロ農園から、瀬戸内でつながる広島県三原市の佐木島・小佐木島を2日間で巡るアイランドホッピングツアーのご紹介です。OVEがご提案している「散走」の概念と同じように、せとうちの島々を巡り...

続きをよむ

Life with Bicycle

2020.9.22

Life with Bicycle「自転車のある暮らし」〜Rapha TOKYO〜

2009年 青山は “ 自転車に優しい街 ” を宣言。以来、自転車フレンドリーな店舗が連携して「バイシクルタウン青山」として様々な企画やイベントを行っています。最近は特に、自転車通勤する方も増えている...

続きをよむ
2020.7.11

2020年 散走企画コンテスト説明会

※東京都では、連休中の外出自粛ならびに外出する場合は感染予防や感染対策を万全に行うよう、都民に要請しています。感染拡大状況を考慮して、行動いただけますようお願い申し上げます。※ エコな乗り物である自転...

続きをよむ
2020.6.13

自転車安全点検しましょう!

自転車の整備は大丈夫ですか?最近、自転車通勤を始め、まちに自転車が増えているようです。健康にも、環境にも自転車を活用して豊かなライフスタイルを過ごしていただきたいと、2006年〜ご提案してきたOVEに...

続きをよむ
2019.3.29

実車に乗れる!カタログ施設「MERIDA X-BASE」のご紹介

自転車の購入を考えるときに自転車屋さんがくれるメーカーごとのカタログ。でも実際のところ、実車を見ないと、「色」「大きさ」「乗り心地」などはわかりません。お店に足を運んでも自分が見たいと思っている自.....

続きをよむ
2019.2.2

「埼玉サイクルエキスポ2019」開催のお知らせ

埼玉発!日本最大級の自転車イベント「埼玉サイクルエキスポ」が、さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ、けやきひろば等)にて開催されます。 <開催期間> 2019年2月16日(土) -2月17日...

続きをよむ
2018.10.21

「ソーシャル×散走企画コンテスト2018」開催しました!

一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会(APSP)との共同企画として、今年は法政大学と、中央大学のソーシャルイノベーションを研究されている先生方のゼミ生対象に「ソーシャル×散走」企画コンテストの...

続きをよむ

散走寄り道Talk

2021.1.6

自転車で行ってみた④ 昭和の町並みに隠れるように佇む、誰にも教えたくない珈琲店

冬のライドは、厚手のグローブにマフラーで暖かくして出発する。今日は神田まで走るので、市ヶ谷からは外堀沿いの道をゆく。JR中央線、総武線の線路を見下ろす高台の道は、いつ走っても気持ちがいい。御茶ノ水駅....

続きをよむ
2020.12.23

冬の空

東京(関東地方)の冬空といえば、真っ青な空。 その真っ青な空に真っ白に雪化粧をした富士山が見える。そういう景色に出会うのが私にとっては冬の密かな楽しみなのです。 ところで「冬の空=真っ青」なのかとい....

続きをよむ
2020.12.16

建築散走とトイレ(不定期連載-5)

宮下公園とトイレ 渋谷区で展開するTokyo Toiletプロジェクト。ずいぶんと間が空いたのは、「トイレが何度も続くのはどうなのよ?!」とツッコミが入ったからですが(汗)、じつは散走中に「きれいなト...

続きをよむ
2020.12.9

師走の散走といえば…

まず必要なのは「寒さ対策」です。歯を食いしばって震えながら散走しても、たいていの場合は楽しくありません。のんびりと散走するならば、徒歩のときと同じくらいの重ね着がちょうど良い。服装選びのポイントに.....

続きをよむ
2020.12.2

自転車で行ってみた③ 裏路地の、そこは傷だらけの天使みたいなレトロカフェ

小田急線の下北沢駅といえば、かつては原田芳雄や松田優作が夜な夜な現れていた演劇の町。役者やミュージシャンの卵、学生で溢れた、どこかアートの匂いがする町だった。駅前食品市場があった雑然とした雰囲気は.....

続きをよむ
2020.11.25

「寄り道」してみよう

自転車に乗ると、ついつい「最短距離」とか「最短時間」を検索して、目的地に向かって一目散に移動しがち。そんな「移動手段」としての自転車、「散走の相棒」として付き合うためには、ちょっとした発想の転換が.....

続きをよむ

散走Novel

2020.1.4

わたしの散走STORY 第4話

夫のコーヒー、娘のオレンジジュースは準備OK。あとはトーストが焼けたらサラダと目玉焼きを添えて。よし、今日の目玉焼きの半熟具合は完璧。着替えを済ませた夫と娘がダイニングにやってきた瞬間、トースターか....

続きをよむ
2020.1.3

わたしの散走STORY 第3話

「こんなに止まるなんて思ってもみなかったわ」と妻がヘルメットを脱ぎながらぽつりとつぶやく。「ほらごらん。これは東洋一の邸宅とも称された旧前田伯爵邸。旧加賀前田家の第16代当主、前田利為の本邸として19...

続きをよむ
2020.1.2

わたしの散走STORY 第2話

この町で喫茶店をはじめてもう30年が過ぎた。夫婦で切り盛りしている小さな店だが常連さんがついて、それなりになんとかやれている。最近は近くの女子大生がちらほらと来てくれるようになった。理由を聞くと、う....

続きをよむ
2020.1.2

わたしの散走STORY 第1話

それは先輩とランチをしているときだった。 「さんそう?」 「そう、散歩のように自転車でゆっくり走る散走」 「それが先輩の趣味なんですか?」 「趣味っていうよりリフレッシュするためにやってるかな」 「気...

続きをよむ
2020.1.1

わたしの散走STORY

散走のかたちは人それぞれ。いろいろな人が好きなスタイルでゆっくりとペダルをこいでその時だけの時間を楽しんでいます。OVEのオリジナルストーリー。この主人公たちは、あなたのまちにいるのかもしれません。ぜ...

続きをよむ

ショップ

2021.3.2

期間限定「はなっこりーと、グルグルグリーンカレーうどん」

無農薬無化学肥料で栽培された青唐辛子や地元特産の野菜を使用し、期間限定ランチメニュー「はなっこりーと、グルグルグリーンカレーうどん」をご用意しました! デザートは、ひとまる工房の長門ゆずきちコンフィ....

続きをよむ
2021.3.2

長門湯本温泉×散走フェア

<開催期間> 2021年3月2日(火)-3月28日(日) 潮騒の響き、海山の美味、温泉のぬくもり…。 山口県長門市は、美しいコバルトブルーの日本海と、日本の棚田百選に選ばれた東後畑棚田が織り成す「絶景...

続きをよむ
2021.2.25

環境保全する取組みに注目、しなやかで優しい風合いの「国産竹紙ノート」

春の訪れを感じさせてくれる美味しいタケノコ、かご・ざるなどの日用品のほか、和の文化である茶道具にも竹製品が多く利用され、竹は身近な資源として日本人の生活の中で大きな役割を果たしてきました。 しかし、....

続きをよむ
2021.2.18

冬の香りでほっと一息

OVEでは、自転車で散歩をするように価値あるモノ・コトに触れながら、その場所、その時間ならではの出会いを見つける「散走」という自転車の楽しみ方をご提案しています。 About 散走 散走には季節に合わ...

続きをよむ
2021.2.2

Cyclingood Eat ~りんごのスパイスティー

Cyclingood(サイクリングッド)vol.026 紙面版、LIFE Eat のコーナーでレシピをご紹介しております。今回のテーマは「ステイな年末年始にゆるんだ気持ちと身体をリフレッシュ」。寒気を...

続きをよむ
2021.1.24

富士山の清らかな伏流水の恵み

富士山の清らかな伏流水の恵みに潤う富士市松野で、創業90年四代にわたり伝統の味を守り続けている「神戸醤油店」。今回は「富士エリア 散走・ポタリング フェア」期間限定で、醤油・金山寺味噌・甘酒の素・甘酒...

続きをよむ

OVEのキッチンから

2021.1.7

七種類の野菜で身体を労るリセット食

新しい年、2021年の幕開けです。 昨年は変化がたくさん起きた1年でした。今年もより一層、いろいろな野菜を美味しく楽しく召し上がって頂けるよう、OVEのキッチンからお届けしていきます。 1月7日は「人...

続きをよむ
2020.12.21

冬至の長い夜に心と身体を温める

夕方になるとあっという間に日が暮れて真っ暗になり、夜が長くなったなと感じます。北半球において、一年で日の出から日の入りまでの時間が最も短い日を冬至と言い、今年は12月21日になります。日本や中国で.....

続きをよむ
2020.12.3

クリスマス・シーズンの香り

12月に入り、いよいよ本格的なクリスマス・シーズンの到来です。この時期に海外へ旅行されたことのある方なら、街が華やいでなんとなくウキウキする感覚を思い出されるのではないでしょうか。歴史のあるヨーロ.....

続きをよむ
2020.11.5

華やかな秋の名脇役

秋の食材は色とりどりで華やか。いつにも増して料理をするのも食べるのも楽しくなります。そんなスター揃いの煌びやかさの陰で、味覚の秋を支える食材がきのこ! 温暖、高湿な日本にはたくさんのきのこが自生して....

続きをよむ
2020.10.22

「恵みの秋」到来。

食欲の秋、収穫の秋、読書の秋…など、春夏秋冬の中で○○の〜と謳われるのは、秋だけではないでしょうか。食材が豊富に揃うこれからの季節、フルーツも旬のものがたくさんあります。代表格の柿、りんごをはじめ、洋...

続きをよむ
2020.10.8

旬野菜「蓮根」でカラダに潤いを。

個性的な見た目、シャキシャキと軽やかな食感、クセがなく、それでいて奥深い味わいの蓮根。一年を通して手に入りますが、国内の蓮根収穫量の約半分近くを占めている茨城県では、秋から冬にかけて最も出荷量が増.....

続きをよむ

つながるEvent

2019.7.23

青山の原風景を感じよう! 「青山星灯篭甦生プログラム」

江戸時代から幕末頃まで、青山百人町周辺で行われていた「星灯篭」をテーマに青山の土地の記憶を辿り、青山の歴史を遡り、かつてここにあった暮らしを再発見し、東京・青山の歴史から鑑みた価値を新たに発信した.....

続きをよむ
2019.7.23

祝 世界文化遺産登録決定!「百舌鳥・古市古墳群」とSAKAI 散走

堺・百舌鳥野。 ここには古代に造営された古墳が、1600年の時を経て今も残っています。古墳文化が花開いた時代、大阪湾にほど近いこの地には、かつてない巨大な前方後円墳が造営されました。そして、それをとり...

続きをよむ
2019.6.18

真庭で散走サイクリングフェア2019

<フェア開催期間> 2019年6月18日-7月21日 OVEでは様々な地域で自転車が楽しめる情報を発信しています。今回は地域の魅力を楽しむサイクリングイベントをたくさん企画している岡山県真庭市。真庭に...

続きをよむ
2019.4.20

2019 バイシクルタウン青山~自転車スタンプラリー 開催のお知らせ

<開催期間> 2019年4月20日-5月5日 2009年 青山は “ 自転車に優しい街 ” を宣言。以来、自転車フレンドリーな店舗が増え自転車をテーマにした様々な企画やイベントも行われています。4月2...

続きをよむ
2019.4.16

「伊豆半島まるっと探訪 自転車旅の魅力」フェア開催のお知らせ

<フェア開催期間> 2019年4月16日-5月19日 サイクリングリゾート伊豆では、2020年オリンピック・パラリンピックの自転車競技が行われます。世界各国から来訪する方々が、伊豆地域の魅力を自転車で...

続きをよむ
2019.4.14

「四国自転車旅の魅力フェア」開催のお知らせ

<フェア開催期間> 2019年3月19日-4月14日 瀬戸内の多島美とそれぞれの離島をつなぐ橋、雄大な太平洋に抱かれるように走るシーサイド、美しい緑が生い茂る林道や山道、迫力ある渓谷に沿うように続く道...

続きをよむ

OVE's Select

2020.1.9

OVEコラボレーションボトル Vapur

環境意識の高まりからマイボトルを持つ人が増え、今ではライフスタイルの一部として根付いています。お気に入りのマイボトルをお持ちの方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、そんなマイボトルの新.....

続きをよむ
2020.1.7

OVE散走てぬぐい

イラストレーター・のぐちようこさんデザインの「散走手ぬぐい」。お散歩感覚でゆるりと走るOVE散走に参加し、実際に感じたことをそのまま表現したイラストは、かわいさと癒しを兼ね備えた手ぬぐいです。散走の時...

続きをよむ
2020.1.6

OVEオリジナルタオル

OVEは、Opportunity(機会)・Value(価値)・Ease(気軽に)をコンセプトに、様々な文化が交差する場として、価値あるモノ・コトを気軽に体験していただく機会を提供しています。散歩するよ...

続きをよむ
PAGE TOP