STAFF BLOG スタッフブログ
お知らせ
散走
ショップ
いろんな地域の散走
Life with Bicycle
散走寄り道Talk
散走Novel
OVEのキッチンから
つながるEvent
OVE's Select

お知らせ一覧

メトロポリターナの4月号「春さんぽは自転車で」のなかで、OVEの活動や散走についてご紹介いただいております。
2021.4.11

掲載記事のお知らせ

東京の「いま」を伝えるマガジン、メトロポリターナの4月号「春さんぽは自転車で」のなかで、OVEの活動や散走についてご紹介いただいております。自転車を選ぶところから、サイクリングライフを楽しむための外苑...

続きをよむ
首都圏発 週末自転車さんぽ はじめの自転車LIFE超入門
2021.3.31

掲載記事のお知らせ【首都圏発 週末自転車さんぽ はじめの自転車LIFE超入門】

散歩本、登山地図、バイクツーリング向け地図、キャンプ場入門ガイドなど、ビギナー向けの入門ガイドを長年手掛けてきた昭文社より、『首都圏発 週末自転車さんぽ はじめの自転車LIFE超入門』 が3月30日に...

続きをよむ
Cycle Sports特別編集
ヤエスメディアムック677「東京サイクリング 23区編」
2021.3.31

掲載記事のお知らせ【TOKYOの魅力を自転車で再発見! 東京サイクリング 23区編】

Cycle Sports特別編集 TOKYOの魅力を自転車で再発見! 東京サイクリング 23区編 協力:Life Creation Space OVE 東京23区を舞台に、サイクリング・散走を楽しむた...

続きをよむ
2021年3月21日、OVEを運営している株式会社シマノは創業100周年を迎えました。「ときめくとき、想いをかたちに」のメッセージとともに特設サイトをオープンしました。
2021.3.22

創業100周年記念特設サイトオープンのお知らせ

2021年3月21日、OVEを運営している株式会社シマノは創業100周年を迎えました。これを記念して、1年間の特設サイトをオープンいたしました。記念写真集の抽選販売や歴史を辿るコンテンツなどを提供し、...

続きをよむ
2021.1.29

房総サイクルサミット2021-オンライン

一般社団法人ウェルネスポーツ鴨川が主催する【 房総サイクルサミット 2021 】におきまして、LIFE CREATION SPACE OVE マネージャー 室谷恵美が、パネルディスカッションに参加いた...

続きをよむ
2020.12.14

掲載記事のお知らせ

日経ビジネス 2020年12月14日号とウェブサイトにて、「散走」や OVEの活動をご紹介いただきました。 詳しくはこちら

続きをよむ
  • 1
  • 2

散走

2021.6.10

自転車のある風景 第11-2話 恋の嵐

コンクリートの上で跳ねる雨と同じくらいに私の心臓も高鳴っている。 「ずっとお礼が言いたくて。あの、良ければ、時間があれば、その、コーヒーでも、あの」 うまく言葉がつなげない。 「そうですね、雨が上が...

続きをよむ
2021.6.9

梅雨どきの散走オススメ

空を眺めては「自転車に乗るか、やめるか」判断に迷うことが多くなる時期です。 湿度が低くカラッとした5月の自転車日和。 「もう夏が来てしまったのか!?」 と毎年思ってしまうのですが、6月になって空がどん...

続きをよむ
2021.5.26

空を見上げてみる

自転車に乗っていると、ついつい足元の路面が気になってしまい、うつむきがちになってしまいます。 グループで走っている時は、ついつい前の人の背中ばかりに目が向いてしまうことも、よくあることですね。 散走....

続きをよむ
2021.5.12

散走中に情報入手

今回は、散走中にその場にある情報を手に入れ、ちょっと散走に深みをプラスしてみよう、という内容です。 道路を走っていると目に入ってくる標識や案内の中には、散走に役立つものが結構あるのです。 安全に走る....

続きをよむ
2021.5.10

自転車のある風景 第11-1話 恋の嵐(雨やどり少々)

天気予報通り、夕方には雨がしとしとと降り出した。雨雲レーダーを見てみると、真っ赤に色付けされた雲が徐々にこっちへと向かってきている。あと30分もすれば冷たい雨がたくさん降ってくる。 近づいている冬....

続きをよむ
自転車ルート コース作成 コツ
2021.4.28

自転車のコースガイド、活用例

自転車に乗ることの醍醐味の一つは「自由気ままに動けること」ということに異論のある人は、あまりいないと思います。 でも、いざ 「自由にしていいですよ」 と言われると、何をしてよいのか、どこから手をつけた...

続きをよむ

いろんな地域の散走

富士山麓を自転車で散走
2021.4.5

富士山麓をめぐる散走

富士に抱かれて、風になる。 雄大な富士山を間近に感じながら、富士山麓を自転車で散走してみませんか? 東京から約146km、名古屋から約217km、大阪から約410kmに位置する富士市は、東海道新幹線・...

続きをよむ
2020.10.25

中山道を行く、米原散走

江戸の五街道の一つ、中山道。「売り手よし、買い手よし、世間よし」三方良しの思想を持つ近江商人が行き交う街道は、昔の宿場町が今もその歴史を物語っています。 中山道61番目の醒井宿には、名水百選に選ばれた...

続きをよむ
2020.7.24

真庭で散走サイクリング2020のご紹介

岡山県の中山間地域に位置する真庭の散走。2014年から地域住民による、地域の魅力を発見しながら創り上げられた100%満足度の高い散走企画。今年は6つの散走が展開されます。散走イベントの詳細は、下記の真...

続きをよむ
2020.3.21

城下町の伝統文化を巡る棚倉散走

福島県東白川郡地域は、茨城県と栃木県の県境に位置しており、自然に包まれたパワースポットが点在するまちとして地域にある伝統文化を大切に継承されています。 城下町として栄えた棚倉町には「阿部正備(あべま....

続きをよむ
2019.12.14

海と詩まち仙崎を巡るNAGATO散走

山口県長門市の散走へ行ってきました! 美しいブルーオーシャンを観たいなら、、、 美味しい食(海の幸)を堪能したいなら… 歴史文化に触れたいなら…色々魅力的な要素は長門にはあります。ありますが、日本には...

続きをよむ
2019.12.8

がんちゃんむろちゃんのスケッチ散走物語

“ がんちゃん ” と “ むろちゃん ” が、日本各地を自転車で巡り気軽に価値ある散走を通じて各地ならではの暮らしをスケッチしその魅力を伝える Facebook がスタートしました。ぜひご覧ください...

続きをよむ

Life with Bicycle

代々木公園中央広場
2021.3.11

自転車おでかけスポット~公園編~   「代々木公園」

都会の真ん中、東京都渋谷区にある都立代々木公園。東京ドーム約11個分に及ぶこの広い園内の中央広場北側に、緑いっぱいの約1.8キロのサイクリングコースがあることをご存じでしょうか?JR原宿駅近くの原宿門...

続きをよむ
東京イルミネーションツアー
2020.12.25

手ぶらで行こう!「心向くまま自転車遊び」Vol.8 Cycling Holiday Tokyo(サイ...

電動アシスト付きの自転車で坂の多い東京を笑顔でスイっと軽快に!地域の人との触れ合いを大切にしながら季節、テーマ、様々な切り口で楽しませてくれる「サイクリングホリデー東京」。開業以来インバウンドツア.....

続きをよむ
2020.12.20

手ぶらで行こう!「心向くまま自転車遊び」Vol.7 Forest Bike(フォレストバイク)

神奈川県小田原市にある小田原フォレストベース。キャンプ場、BBQ会場、植物公園、わんぱくランド、樹の上のアスレチック等、豊かな自然環境の中で子供から大人まで思い切り外遊びができる施設が集まったベースキ...

続きをよむ
2020.12.5

手ぶらで行こう!「心向くまま自転車遊び」Vol.6 東京裏山ワンダーランド

東京裏山ワンダーランドで「秋川渓谷 謎解きエコツアー」 新宿から気持ちよく電車に揺られること約1時間、武蔵五日市駅を降りると目に飛び込んでくるのは沢山の人・・・ではなく、溢れる自然と美味しい空気。と....

続きをよむ
2020.11.24

【結果発表】2020年 散走企画コンテスト

エコな乗り物である自転車で、地域の歴史や背景等に触れながら、その魅力やストーリーを気軽に楽しむことのできる「散走(さんそう)」は、人や地球にやさしい暮らしにも通じていると考え、2017年からOVEが大...

続きをよむ
2020.11.22

手ぶらで行こう!「心向くまま自転車遊び」Vol.5 Smile Bike Park

都内唯一のマウンテンバイクパークが「よみうりランド」の近く、東京都稲城市にあるのをご存知ですか?自然に囲まれた未舗装路でしか味わえない自転車の楽しみ方をご紹介したく、「Smile Bike Park」...

続きをよむ

散走寄り道Talk

2021.6.9

梅雨どきの散走オススメ

空を眺めては「自転車に乗るか、やめるか」判断に迷うことが多くなる時期です。 湿度が低くカラッとした5月の自転車日和。 「もう夏が来てしまったのか!?」 と毎年思ってしまうのですが、6月になって空がどん...

続きをよむ
2021.5.26

空を見上げてみる

自転車に乗っていると、ついつい足元の路面が気になってしまい、うつむきがちになってしまいます。 グループで走っている時は、ついつい前の人の背中ばかりに目が向いてしまうことも、よくあることですね。 散走....

続きをよむ
2021.5.12

散走中に情報入手

今回は、散走中にその場にある情報を手に入れ、ちょっと散走に深みをプラスしてみよう、という内容です。 道路を走っていると目に入ってくる標識や案内の中には、散走に役立つものが結構あるのです。 安全に走る....

続きをよむ
自転車ルート コース作成 コツ
2021.4.28

自転車のコースガイド、活用例

自転車に乗ることの醍醐味の一つは「自由気ままに動けること」ということに異論のある人は、あまりいないと思います。 でも、いざ 「自由にしていいですよ」 と言われると、何をしてよいのか、どこから手をつけた...

続きをよむ
散走で見つけた銀杏の若葉
2021.4.14

春爛漫

桜の季節が終わり、春本番。気がつくと新緑の季節。 桜の花を見上げてばかりいた目線を下に落としてみると、足元のツツジが咲き誇り、道端にはタンポポが咲く。 外苑の銀杏並木もすっかり緑になりました。 さて、...

続きをよむ
2021.3.3

他人目線で新しい発見を!

最近、OVEのウェブサイトでは動画を使った情報を発信をおこなっています。散走チームでも動画を取り入れ出しました。動画は写真と比べると編集に時間を要しますが、一旦研究しだすととても奥が深い。勉強のしがい...

続きをよむ

散走Novel

2021.6.10

自転車のある風景 第11-2話 恋の嵐

コンクリートの上で跳ねる雨と同じくらいに私の心臓も高鳴っている。 「ずっとお礼が言いたくて。あの、良ければ、時間があれば、その、コーヒーでも、あの」 うまく言葉がつなげない。 「そうですね、雨が上が...

続きをよむ
2021.5.10

自転車のある風景 第11-1話 恋の嵐(雨やどり少々)

天気予報通り、夕方には雨がしとしとと降り出した。雨雲レーダーを見てみると、真っ赤に色付けされた雲が徐々にこっちへと向かってきている。あと30分もすれば冷たい雨がたくさん降ってくる。 近づいている冬....

続きをよむ
2021.4.10

自転車のある風景 第10-2話 いつもの風景

自転車で車道を走る。毎日、激しく行き交う車やオートバイに神経をすり減らしながら、走る。 踏切こえて、川こえて、環八こえて。 右も左も同じ顔、寄り道なんかできない。 いつもの走り慣れた道でも、人が運転...

続きをよむ
2021.3.10

自転車のある風景 第10-1話 いつもの風景

みどり色の風が吹くいつもの景色が、銀杏の葉で黄金色に染まる中、いつも通りに自転車で走り出した。あの日見かけたアゲハが空に消えていった。 自宅から会社までの約15kmを1時間弱で通っている。 もう少し...

続きをよむ
2021.2.11

自転車のある風景 第9-2話     RING!RING!RING! 

思いがけず、街を自転車で走ることになってしまった。電話でひと言あればもう少し動きやすい服装にしたのに、彼は私がスカートをはいてくる姿を想像さえしなかったのかも。 「行くよ。ついてきて。同じクロスバ....

続きをよむ
2021.1.10

自転車のある風景 第9-1話     RING!RING!RING! 

遅く起きた日曜日、まったりとしていたら「近くにいるんだ。今から出てこれない?」と彼からの突然の誘い。 慌ててコーヒーを飲みほして支度を整え、すぐ家を出たから待ち合わせの時間よりも早く到着してしまっ....

続きをよむ

ショップ

「水無月」といえば三角の形に切ったういろうの白い生地の上に小豆をのせて固めたもので、羊羹のようなモチモチした食感のお菓子。京都の名産品で、特に関西方面ではとても有名な和菓子だそうです。
2021.6.16

水と氷の水無月を涼やかに過ごす

6月に入り、本格的な梅雨のシーズンになりました。雨の日が多くなり、自転車でお出かけがしにくい時期ですが、OVEのウェブサイトでは、散歩のように気ままに自転車で走る散走や、おすすめスポットなどの情報、ス...

続きをよむ
OVEで使用しているのは、iwakiのティーポットとグラスです。カフェで使用していたところご好評いただき、販売するようになりました。使い勝手が良いので、ぜひお試しを!
2021.5.27

お茶の時間にしませんか?~ガラスのティーポット&グラス

心地いいと感じる場所で、お気に入りのお菓子とともに一服。テレワークが長引くなか、身体をリラックスさせるひとときはとても大切。少しの時間でも、きちんと気分転換することで日々の生活にリズムがうまれて上.....

続きをよむ
きゅうりを使った、涼やかな風味の散走ドリンク
2021.5.20

初夏に清涼感の一服

爽やかな風を感じながら、自転車を走らせるにはぴったりの、気持ちのよい季節がやってきました。今時期の少し汗ばむような陽気から、真夏の暑い日のサイクリングにオススメの、夏野菜の代表格「きゅうり」を使っ.....

続きをよむ
梅雨の薬膳のポイントは「胃腸にやさしく水分代謝をよくする食材」です。切り干し大根やハトムギが入った かぼす醤油を冷製のフォーに絡め、「湿」の排出を促すキュウリや海藻、胃腸の働きを補うトウモロコシをのせてお出しします。
2021.5.16

梅雨の薬膳「かぼす醤油の冷製フォー」5月18日スタート!

梅雨は、五行学説では「土」に属します。雨水は大地を潤し、自然界に水を補い作物が豊かに育つ季節です。ジメジメとした湿気の多いこの時期は、胃腸の働きが弱まり、消化機能が低下すると言われています。胃腸は.....

続きをよむ
「レモンとトマトのしゅわしゅわドリンクジュレ」モヤモヤ・じめじめとサヨナラする爽快デザート。肝を補い疲労回復におすすめのレシピです。
2021.5.4

Cyclingood Eat ~レモンとトマトのしゅわしゅわドリンクジュレ

Cyclingood(サイクリングッド)vol.027 紙面版、LIFE Eat のコーナーでレシピを紹介しております。今回のテーマは「モヤモヤ・じめじめとサヨナラする爽快デザート」。肝を補い疲労回復...

続きをよむ
人気のサイクリングエリア、しまなみ海道。自転車旅で楽しむ豊かな自然や素敵な景色。
2021.4.29

自転車旅におすすめ「しまなみ島走BOOK & PLAN」

国内で人気のサイクリングエリアといえば、世界に誇るナショナルサイクルルートに認定された「しまなみ海道」。豊かな自然や素敵な景色、グルメなど魅力にあふれ、サイクリストでなくとも一度は訪れてみたいスポ.....

続きをよむ

OVEのキッチンから

「水無月」といえば三角の形に切ったういろうの白い生地の上に小豆をのせて固めたもので、羊羹のようなモチモチした食感のお菓子。京都の名産品で、特に関西方面ではとても有名な和菓子だそうです。
2021.6.16

水と氷の水無月を涼やかに過ごす

6月に入り、本格的な梅雨のシーズンになりました。雨の日が多くなり、自転車でお出かけがしにくい時期ですが、OVEのウェブサイトでは、散歩のように気ままに自転車で走る散走や、おすすめスポットなどの情報、ス...

続きをよむ
きゅうりを使った、涼やかな風味の散走ドリンク
2021.5.20

初夏に清涼感の一服

爽やかな風を感じながら、自転車を走らせるにはぴったりの、気持ちのよい季節がやってきました。今時期の少し汗ばむような陽気から、真夏の暑い日のサイクリングにオススメの、夏野菜の代表格「きゅうり」を使っ.....

続きをよむ
梅雨の薬膳のポイントは「胃腸にやさしく水分代謝をよくする食材」です。切り干し大根やハトムギが入った かぼす醤油を冷製のフォーに絡め、「湿」の排出を促すキュウリや海藻、胃腸の働きを補うトウモロコシをのせてお出しします。
2021.5.16

梅雨の薬膳「かぼす醤油の冷製フォー」5月18日スタート!

梅雨は、五行学説では「土」に属します。雨水は大地を潤し、自然界に水を補い作物が豊かに育つ季節です。ジメジメとした湿気の多いこの時期は、胃腸の働きが弱まり、消化機能が低下すると言われています。胃腸は.....

続きをよむ
「レモンとトマトのしゅわしゅわドリンクジュレ」モヤモヤ・じめじめとサヨナラする爽快デザート。肝を補い疲労回復におすすめのレシピです。
2021.5.4

Cyclingood Eat ~レモンとトマトのしゅわしゅわドリンクジュレ

Cyclingood(サイクリングッド)vol.027 紙面版、LIFE Eat のコーナーでレシピを紹介しております。今回のテーマは「モヤモヤ・じめじめとサヨナラする爽快デザート」。肝を補い疲労回復...

続きをよむ
みそづくり 材料
2021.4.22

OVE味噌づくり

味噌は出来るだけ多く仕込んで、長い時間をかけてゆっくり発酵させた方がよいため、OVEでは毎年30キロ以上の味噌をつくっています。すぐにはできないというのが味噌。立春までの1月20日から2月2日の期間「...

続きをよむ
春の薬膳「豆乳トマトうどん」
セロリやターメリックをトマトソースに加え、豆乳と自家製のラー油を絡めてお出しします。春は体をゆるめてのびやかに過ごすことが大切です。ゆったりのんびり楽しむ「散走」を始めるのにいい季節。OVEは健康的な自転車のある豊かな暮らしをご提案しています。(2021年4月1日~5月16日)
2021.3.31

春の薬膳「豆乳トマトうどん」4月1日スタート!

自然界が伸びやかに成長する目覚めの季節。陽気が盛んになることで、気血の流れが活発になります。春の薬膳「豆乳トマトうどん」では、気血を調整する肝(かん)の働きを安定させる食材のセロリやターメリックを.....

続きをよむ

つながるEvent

2021.4.27

2021バイシクルタウン青山~自転車スタンプラリー 開催

2021年4月23日政府より、新型コロナ感染防止のための緊急事態宣言が発令にともない、参加店舗で休業対象店舗がございます。予めご了承ください。 当店の新型コロナウィルス感染防止対策について <開催期間...

続きをよむ
2021.3.2

長門湯本温泉×散走フェア

<開催期間> 2021年3月2日(火)-3月28日(日) 潮騒の響き、海山の美味、温泉のぬくもり…。 山口県長門市は、美しいコバルトブルーの日本海と、日本の棚田百選に選ばれた東後畑棚田が織り成す「絶景...

続きをよむ
2021.1.24

富士エリア 散走・ポタリング フェア

<開催期間> 2021年1月24日(日)-2月28日(日) 富士に抱かれて、風になる。 東京から約146km、名古屋から約217km、大阪から約410kmに位置する富士市は、東海道新幹線・東名高速道路...

続きをよむ
2020.11.23

東京都内「瀬戸内ショップ巡り」ひとりで散走のススメ! OVEオンラインcafé

今回のOVEオンラインcaféでは、瀬戸内海に面した9つの市(堺市・姫路市・岡山市・倉敷市・福山市・呉市・下関市・松山市・大分市)が共同で実施するスタンプラリー企画(11月24日〜12月中旬)と、OV...

続きをよむ
2020.11.7

北海道サイクリングフェアfeat.めむろ散走

<開催期間> 2020年11月7日(土)-29日(日) 100% Memuro Quality 北海道十勝・芽室町(めむろちょう)の自転車のある暮らしを感じながら、OVEカフェでゆったり過ごしてみませ...

続きをよむ
2020.10.10

「ミュシャ×自転車(OVE)人と自然に寄り添うデザイン」OVEオンラインcafe

19世紀末から20世紀初頭にかけて、ヨーロッパを中心に開花した国際的な新しい芸術「アール・ヌーヴォ―」の代表的画家アルフォンス・ミュシャ。チェコ共和国で誕生し、今も若い女性をはじめ、幅広い年代層の人々...

続きをよむ

OVE's Select

OVEで使用しているのは、iwakiのティーポットとグラスです。カフェで使用していたところご好評いただき、販売するようになりました。使い勝手が良いので、ぜひお試しを!
2021.5.27

お茶の時間にしませんか?~ガラスのティーポット&グラス

心地いいと感じる場所で、お気に入りのお菓子とともに一服。テレワークが長引くなか、身体をリラックスさせるひとときはとても大切。少しの時間でも、きちんと気分転換することで日々の生活にリズムがうまれて上.....

続きをよむ
人気のサイクリングエリア、しまなみ海道。自転車旅で楽しむ豊かな自然や素敵な景色。
2021.4.29

自転車旅におすすめ「しまなみ島走BOOK & PLAN」

国内で人気のサイクリングエリアといえば、世界に誇るナショナルサイクルルートに認定された「しまなみ海道」。豊かな自然や素敵な景色、グルメなど魅力にあふれ、サイクリストでなくとも一度は訪れてみたいスポ.....

続きをよむ
「ピクニック+自転車」。海や公園など何か所か移動して景色を楽しむこともできますし、徒歩だけではなかなか回りきれない目的地でも、途中で買出ししながら比較的ラクに巡ることができます。
2021.3.25

散歩の感覚でゆっくりと。~散走読本と試し読みページのご紹介

自転車といえば、日々の移動手段。速く走るスピード感や爽快感が好き!という方も多いかもしれません。でも、OVEでは気軽に散歩感覚で自転車に乗る「散走」というスタイルをオススメしています。散走読本は、そん...

続きをよむ
2021.3.2

山口県北西部 長門市から届いた、身体を癒す海山の美味

潮騒の響き、海山の美味、温泉のぬくもり…。心も身体もいやせる街、山口県長門市。地元住民から親しまれている “食べて遊んでくつろげる家” 道の駅センザキッチンより、スタッフおすすめの商品が届きました!「...

続きをよむ
2021.2.25

環境保全する取組みに注目、しなやかで優しい風合いの「国産竹紙ノート」

春の訪れを感じさせてくれる美味しいタケノコ、かご・ざるなどの日用品のほか、和の文化である茶道具にも竹製品が多く利用され、竹は身近な資源として日本人の生活の中で大きな役割を果たしてきました。 しかし、....

続きをよむ
2021.1.24

富士山の清らかな伏流水の恵み

富士山の清らかな伏流水の恵みに潤う富士市松野で、創業90年四代にわたり伝統の味を守り続けている「神戸醤油店」。今回は「富士エリア 散走・ポタリング フェア」期間限定で、醤油・金山寺味噌・甘酒の素・甘酒...

続きをよむ
PAGE TOP