STAFF BLOG スタッフブログ

散走

散走で走る場所=大通りor裏通り?
2021.9.8

気ままに散走。。。と言われても

どこを走れば良いのかわからない 自転車で気ままに走りましょう。と言われても、 ・どこを走れば良いのかわからない ・道がわからないから不安 という方が多いと思います。 そこで、どのようにすれば"気ままに...

続きをよむ
2021.9.8

自転車のある風景 第 13 - 1 話 電話

手紙は別次元なものとして考えて、誰かに連絡するためには電話をかける方法しかなかった時代って、ずいぶんと面倒だったんだなとあらためて思った。 ましてや、個人が持つ携帯電話が存在しない、一家に一台の固....

続きをよむ
10/1より西武多摩川線サイクルトレインは正式に継続決定!
2021.9.4

自転車おでかけスポット~西武多摩川線サイクルトレインで小さな旅に出かけよう!

※実験の結果、好評につき2021/10/1より西武多摩川線サイクルトレインは正式にサービスが継続されることになりました! 東京オリンピック2020大会で自転車ロードバイク競技のオフィシャルスタート地...

続きをよむ
2021.8.20

真庭で散走サイクリング2021のご紹介

岡山県の中山間地域に位置する真庭の散走。2014年から地域住民による、地域の魅力を発見しながら創り上げられた100%満足度の高い散走企画。秋から来春にかけての6つのメニューでその時期、そのコースでしか...

続きをよむ
今回は過去の散走で撮影した写真を掲載しています(文京区)
2021.8.18

夜の散走へ出かけよう

昼の顔と夜の顔 夜、散走に出かけると、昼間散走で見る「いつもの風景」が、全く違う姿=夜の顔で迎えてくれます。 日中見えているものが暗くて見えなかったり、逆にライトアップされて昼間とは全く違う表情をし....

続きをよむ
2021.8.12

しずおか自転車ものがたり散走

東京五輪そして、パラリンピックの自転車競技会場になっている静岡県。静岡で暮らした徳川慶喜公が、自転車に乗っていたことが自転車史の始まりでした。昭和初期には、静岡駅と安西茶町を疾走して新茶を斡旋する.....

続きをよむ

いろんな地域の散走

2019.3.28

伊豆長岡にサイクルツーリングの拠点ホテル「KONA STAY(コナステイ)伊豆長岡」が誕生!

2019年3月25日、伊豆半島、伊豆長岡に自転車旅を豊かにしてくれるホテル「KONA STAY(コナ ステイ)伊豆長岡」がオープンしました!オープン直前の3月22日、皆様より一足お先にホテル内を拝見し...

続きをよむ
2019.2.27

北海道「めむろ散走」のご紹介

日本の食糧生産を支える北海道芽室町では、自転車で芽室町を楽しむ遊びとして、地元の方がおもてなしする「散走」が広がっています♪ こちらは “ めむろを撮る散走 ” “ 農を感じる散走 ” の様子です。コ...

続きをよむ
2019.2.10

大阪府堺市「SAKAI散走」のご紹介

自転車文化発祥の地である大阪府堺市では、毎月第3日曜日を散走の日と取決め、堺市住民が企画した「SAKAI散走」を実施しています。 (写真)千利休の里である堺をめぐり、空の下でお茶を点てる野点散走の様子...

続きをよむ
2019.2.9

宮崎県日本遺産認定「西都原古墳群散走」のご紹介

地域の良さを地元の人に伝えるべく散走を精力的に行っている宮崎県西都市。「古墳」、「菜の花」、「ホタル」、「ピーマン」などなど魅力たっぷりな西都市の散走に参加した「働き方実験化」自転車旅ライターの松.....

続きをよむ
2018.12.14

山の古道を再生、西伊豆でマウンテンバイクツアーを行う「YAMABUSHI TRAIL TOUR」 ...

「道が好き、旅が好き」というYAMABUSHI TRAIL TOUR(ヤマブシトレイルツアー) 代表の松本潤一郎さん。世界を旅して日本に戻り、移り住んだ西伊豆で「1200年以上の歴史を持つ古道がある」...

続きをよむ
2018.8.7

岡山県「真庭(まにわ)で散走サイクリング」開催のお知らせ

OVEから始まった「散走」という自転車遊び。「OVE散走」として東京を中心に皆様にこの遊びが広がるよう活動しておりますが、12年の時を経て、OVEだけでなく全国でも少しずつ「散走」を楽しんでいただける...

続きをよむ

Life with Bicycle

記事がありません。

散走寄り道Talk

2020.9.30

建築散走とトイレ(不定期連載-4)

恵比寿周辺のトイレ(2) 前回につづき恵比寿周辺の「The Tokyo Toilet」 ふたつめは恵比寿東公園トイレ。 通称「タコ公園」と呼ばれ、ドラマやCM等の撮影でよく使われる(らしい)公園に出現...

続きをよむ
2020.9.23

建築散走とトイレ(不定期連載-3)

恵比寿周辺のトイレ(1) 筆者は相当なトシなのです。大学受験のために上京してきたとき、歩くのが好きなもので目黒から渋谷まで、山手線沿いを歩きました。そのとき、恵比寿にはビール工場があったように記憶し....

続きをよむ
2020.9.9

建築散走とトイレ(不定期連載-2)

前回はイントロダクションをかねてのご紹介だった「The Tokyo Toilet」プロジェクト。今回紹介するのは、前回も写真を使用した"透けてる"トイレ、その名も「ザ トウメイ トウキョウ トイレット...

続きをよむ
2020.9.5

本を買いました

OVEでは自転車に関係のある雑誌等がライブラリ に置いてあるのですが、今回新たに2冊の雑誌を追加しました。どちらも今年になって発売されたものですが、発売期間中に買い損なってしまったので、書店で予約をし...

続きをよむ
2020.9.2

消えゆく風景、新しい風景(駅舎等)

新しくなったJR原宿駅。先日、都内で最も古い木造の駅舎だった原宿駅旧駅舎の解体が始まりました(原宿駅の写真は、工事開始直後に撮影しました)。日々風景の入れ替わる東京の街。「勝手知ったる」道が幻と消え....

続きをよむ
2020.8.29

ずっとまっすぐな道

東京の地図を眺めていると、街路とは違う方向にまっすぐな直線が伸びている場所があります。「荒玉水道道路」は、代表格。世田谷区の砧から板橋区の大谷口まで伸びる水道管の上に作られた道路の一部(環七通りと.....

続きをよむ

散走Novel

記事がありません。

ショップ

生のまま食べられるのでは…と思うほど、香り高く、大粒の立派な梅は、和歌山の梅農家さん「みっちゃんの梅」から取り寄せています。
2021.7.16

梅仕事のススメ

毎年ご自宅で、梅干しや梅酒を漬けている方も多いのではないでしょうか。生梅が店頭に並ぶ5〜7月に、梅を使った自家製の保存食を作ることを「梅仕事」と呼びます。 青いものから黄色に完熟したものを、用途や好み...

続きをよむ
「江戸寺社大名庭園」は、いまの東京と江戸の地図がセットになった、歴史散策におすすめの本です。
2021.6.24

江戸寺社大名庭園~歴史散策+散走

265年も続いた江戸の町は、ビルの谷間の中に寺社境内や公園として今も残っています。今回ご紹介する『江戸寺社大名庭園』は、そんないまの東京と江戸の地図がセットになった、いわば歴史散策のための本です。 現...

続きをよむ
「水無月」といえば三角の形に切ったういろうの白い生地の上に小豆をのせて固めたもので、羊羹のようなモチモチした食感のお菓子。京都の名産品で、特に関西方面ではとても有名な和菓子だそうです。
2021.6.16

水と氷の水無月を涼やかに過ごす

6月に入り、本格的な梅雨のシーズンになりました。雨の日が多くなり、自転車でお出かけがしにくい時期ですが、OVEのウェブサイトでは、散歩のように気ままに自転車で走る散走や、おすすめスポットなどの情報、ス...

続きをよむ
OVEで使用しているのは、iwakiのティーポットとグラスです。カフェで使用していたところご好評いただき、販売するようになりました。使い勝手が良いので、ぜひお試しを!
2021.5.27

お茶の時間にしませんか?~ガラスのティーポット&グラス

心地いいと感じる場所で、お気に入りのお菓子とともに一服。テレワークが長引くなか、身体をリラックスさせるひとときはとても大切。少しの時間でも、きちんと気分転換することで日々の生活にリズムがうまれて上.....

続きをよむ
きゅうりを使った、涼やかな風味の散走ドリンク
2021.5.20

初夏に清涼感の一服

爽やかな風を感じながら、自転車を走らせるにはぴったりの、気持ちのよい季節がやってきました。今時期の少し汗ばむような陽気から、真夏の暑い日のサイクリングにオススメの、夏野菜の代表格「きゅうり」を使っ.....

続きをよむ
人気のサイクリングエリア、しまなみ海道。自転車旅で楽しむ豊かな自然や素敵な景色。
2021.4.29

自転車旅におすすめ「しまなみ島走BOOK & PLAN」

国内で人気のサイクリングエリアといえば、世界に誇るナショナルサイクルルートに認定された「しまなみ海道」。豊かな自然や素敵な景色、グルメなど魅力にあふれ、サイクリストでなくとも一度は訪れてみたいスポ.....

続きをよむ

OVEのキッチンから

2020.9.6

パンケーキと季節のジャム

季節のフルーツを煮詰めて作った手作りジャムやメープルシロップ、バターを添えたパンケーキは、ヨーグルトを練りこんだ、ふんわりもっちりした食感です。一枚一枚生地と対話して心をこめて焼いています。お好み.....

続きをよむ
2020.9.3

愛車を眺めながら、ゆったりした時間を。

週末のカフェは、愛車(自転車)を眺めながら、ゆったりした時間を過ごされるサイクリストの方もご来店されています。コービーは、至高の一杯に魅せられた専門店のマスターが営む、山形県鶴岡市“コフィア”にて焙....

続きをよむ
2020.8.13

自家製の梅干しが完成しました!

先月届いた紀州南高梅「みっちゃんの梅」を約1ヶ月塩漬けし、梅雨明けと同時に梅酢と分け、笊(ざる)に広げて天日干ししました。梅酢はドレッシングや食前酢に、梅干は惣菜で使い、OVEカフェのランチメニューを...

続きをよむ

つながるEvent

記事がありません。

OVE's Select

記事がありません。

PAGE TOP