STAFF BLOG スタッフブログ

散走

10/1より西武多摩川線サイクルトレインは正式に継続決定!
2021.9.4

自転車おでかけスポット~西武多摩川線サイクルトレインで小さな旅に出かけよう!

※実験の結果、好評につき2021/10/1より西武多摩川線サイクルトレインは正式にサービスが継続されることになりました! 東京オリンピック2020大会で自転車ロードバイク競技のオフィシャルスタート地...

続きをよむ
2021.8.20

真庭で散走サイクリング2021のご紹介

岡山県の中山間地域に位置する真庭の散走。2014年から地域住民による、地域の魅力を発見しながら創り上げられた100%満足度の高い散走企画。秋から来春にかけての6つのメニューでその時期、そのコースでしか...

続きをよむ
今回は過去の散走で撮影した写真を掲載しています(文京区)
2021.8.18

夜の散走へ出かけよう

昼の顔と夜の顔 夜、散走に出かけると、昼間散走で見る「いつもの風景」が、全く違う姿=夜の顔で迎えてくれます。 日中見えているものが暗くて見えなかったり、逆にライトアップされて昼間とは全く違う表情をし....

続きをよむ
2021.8.12

しずおか自転車ものがたり散走

東京五輪そして、パラリンピックの自転車競技会場になっている静岡県。静岡で暮らした徳川慶喜公が、自転車に乗っていたことが自転車史の始まりでした。昭和初期には、静岡駅と安西茶町を疾走して新茶を斡旋する.....

続きをよむ
2021.8.11

自転車のある風景 第 12 - 2 話 1ダースの言い訳

自転車屋さんに行って「どんな自転車をお求めですか?」と聞かれて初めて生じる戸惑いがある。 使い方や種類、価格などの予備知識を持たずに自転車を買いに行くと、望むような買い物がすぐにはできない。 「靴を...

続きをよむ
2021.8.5

夏は、朝夕と水辺。それから。。。(夏の散走、後編)

先週に引き続き、夏の散走にオススメのシチュエーションをお伝えしましょう。今回のテーマは「環境」です 夏の散走、アスファルトの照り返しでジリジリとするなか、汗だくになって散走するなら、かき氷の一つは食....

続きをよむ

いろんな地域の散走

2019.4.2

せとうちスローサイクリングのご紹介

愛媛県今治市のシクロ農園から、瀬戸内でつながる広島県三原市の佐木島・小佐木島を2日間で巡るアイランドホッピングツアーのご紹介です。OVEがご提案している「散走」の概念と同じように、せとうちの島々を巡り...

続きをよむ
2019.4.2

真庭で散走サイクリング2019のご紹介

岡山県の中山間地域に位置する真庭の散走。2014年から地域住民による、地域の魅力を発見しながら創り上げられた100%満足度の高い散走企画。今年は9つの散走が展開されます。散走イベントの詳細は、真庭観光...

続きをよむ
2019.3.28

伊豆長岡にサイクルツーリングの拠点ホテル「KONA STAY(コナステイ)伊豆長岡」が誕生!

2019年3月25日、伊豆半島、伊豆長岡に自転車旅を豊かにしてくれるホテル「KONA STAY(コナ ステイ)伊豆長岡」がオープンしました!オープン直前の3月22日、皆様より一足お先にホテル内を拝見し...

続きをよむ
2019.2.27

北海道「めむろ散走」のご紹介

日本の食糧生産を支える北海道芽室町では、自転車で芽室町を楽しむ遊びとして、地元の方がおもてなしする「散走」が広がっています♪ こちらは “ めむろを撮る散走 ” “ 農を感じる散走 ” の様子です。コ...

続きをよむ
2019.2.10

大阪府堺市「SAKAI散走」のご紹介

自転車文化発祥の地である大阪府堺市では、毎月第3日曜日を散走の日と取決め、堺市住民が企画した「SAKAI散走」を実施しています。 (写真)千利休の里である堺をめぐり、空の下でお茶を点てる野点散走の様子...

続きをよむ
2019.2.9

宮崎県日本遺産認定「西都原古墳群散走」のご紹介

地域の良さを地元の人に伝えるべく散走を精力的に行っている宮崎県西都市。「古墳」、「菜の花」、「ホタル」、「ピーマン」などなど魅力たっぷりな西都市の散走に参加した「働き方実験化」自転車旅ライターの松.....

続きをよむ

Life with Bicycle

2017.12.9

両国駅から房総方面へ。愛車と一緒に旅をする夢の列車【B.B.BASE】に乗ってきました!

自転車を電車に載せて遠くへ出かけてみたいけれど、袋に入れて輪行(自転車の車輪などを外してコンパクトにして専用の袋に入れて乗り物に乗る)はハードルが高いし・・・そのまま電車に積み込めれば便利で楽しい.....

続きをよむ
2017.8.5

心穏やかになれる場所・・・奥多摩にあるレンタサイクル「TREKKLING」さんに行ってきました! ...

前編に引き続き、楽しかった奥多摩での散走のお話を。 奥多摩湖からダーッと下って12:30頃TREKKLINGに戻り、次に向かう青梅駅までの「癒しの裏道コース」の見どころポイントや昼食、おやつポイントを...

続きをよむ
2017.8.3

心穏やかになれる場所・・・奥多摩にあるレンタサイクル「TREKKLING」さんに行ってきました! ...

東京は「人がウジャウジャ、ビルしかない暑苦しいところだ」思われている方が多いと思いますが、東京にも山深く美しい川が流れる地域があることをご存知ですか? 東京都の最西部に位置する奥多摩町は、全域が秩父....

続きをよむ

散走寄り道Talk

2020.11.11

ソウルフードを探して

自転車で街を走ると、昔から地元の人や近隣で働いている人が足繁く通っている「だろうなー」と思われる店を見かけることがよくあります。「よそもの」は躊躇してしまいがちなそんな店。でも最近は、グルメサイト.....

続きをよむ
2020.11.4

「花」「植物」の楽しみ方、散走流??

散走をしていれば大抵目に入る、そして興味を持てば楽しそうなもの。。。植物。 私にとっては「興味はあるのだけれど、なかなか覚えられない」のが植物の知識。OVE散走で「野点散走」や「庭園散走」を行ったとき...

続きをよむ
2020.10.28

「Designart Tokyo 2020」を「ひとりで散走!」

「デザイン&アートのある暮らしを根付かせよう」 「デザイン&アートで日々の暮らしを豊かにしよう」 「デザイン&アート」を「自転車」に置き換えると、そのままOVEのコンセプトになってしまうような、デザイ...

続きをよむ
2020.10.21

「川」に注目

自転車で走る道に困ったとき、意外と役に立つのが川。大きな河川の上流で滝やダムなどがあるような場所は別ですが、基本的には上流から下流に向かって緩やかに流れるので、川沿いの道は急な坂もなく快適に走るこ.....

続きをよむ
2020.10.14

カメラ散走のススメ…タテとヨコに気をつけよう

以前、カメラ散走のおすすめをしてからずいぶんと経ちました。前回は、被写体に「寄る」ことをご提案しました。今回はさらに「ちょっと」上手に写真を撮るためのコツをお伝えします。 今回のテーマ 「縦の線と横....

続きをよむ
2020.10.7

散走スタッフ、久々の散走は日比谷へ!...のつもりですが...

OVE散走再開の見通しは立たないのですが「散走ってなんだろう」「こういうことをやってみようか」と参考になるような散走を紹介してみようということで、月に1回程度のペースで散走スタッフで出かけることにして...

続きをよむ

散走Novel

2020.1.1

わたしの散走STORY

散走のかたちは人それぞれ。いろいろな人が好きなスタイルでゆっくりとペダルをこいでその時だけの時間を楽しんでいます。OVEのオリジナルストーリー。この主人公たちは、あなたのまちにいるのかもしれません。ぜ...

続きをよむ

ショップ

不調のときに食べたいごはん 関連書籍
2021.7.22

食事で体調を整える

ちょっと体調が悪いとき、食事で症状を和らげることができたらいいな、と思いませんか。そんな時に、症状別の料理レシピが分かるのがこの本です。例えば「かりん茶」は喉を潤して咳を抑えてくれる。肩こりには血.....

続きをよむ
生のまま食べられるのでは…と思うほど、香り高く、大粒の立派な梅は、和歌山の梅農家さん「みっちゃんの梅」から取り寄せています。
2021.7.16

梅仕事のススメ

毎年ご自宅で、梅干しや梅酒を漬けている方も多いのではないでしょうか。生梅が店頭に並ぶ5〜7月に、梅を使った自家製の保存食を作ることを「梅仕事」と呼びます。 青いものから黄色に完熟したものを、用途や好み...

続きをよむ
「江戸寺社大名庭園」は、いまの東京と江戸の地図がセットになった、歴史散策におすすめの本です。
2021.6.24

江戸寺社大名庭園~歴史散策+散走

265年も続いた江戸の町は、ビルの谷間の中に寺社境内や公園として今も残っています。今回ご紹介する『江戸寺社大名庭園』は、そんないまの東京と江戸の地図がセットになった、いわば歴史散策のための本です。 現...

続きをよむ
「水無月」といえば三角の形に切ったういろうの白い生地の上に小豆をのせて固めたもので、羊羹のようなモチモチした食感のお菓子。京都の名産品で、特に関西方面ではとても有名な和菓子だそうです。
2021.6.16

水と氷の水無月を涼やかに過ごす

6月に入り、本格的な梅雨のシーズンになりました。雨の日が多くなり、自転車でお出かけがしにくい時期ですが、OVEのウェブサイトでは、散歩のように気ままに自転車で走る散走や、おすすめスポットなどの情報、ス...

続きをよむ
OVEで使用しているのは、iwakiのティーポットとグラスです。カフェで使用していたところご好評いただき、販売するようになりました。使い勝手が良いので、ぜひお試しを!
2021.5.27

お茶の時間にしませんか?~ガラスのティーポット&グラス

心地いいと感じる場所で、お気に入りのお菓子とともに一服。テレワークが長引くなか、身体をリラックスさせるひとときはとても大切。少しの時間でも、きちんと気分転換することで日々の生活にリズムがうまれて上.....

続きをよむ
きゅうりを使った、涼やかな風味の散走ドリンク
2021.5.20

初夏に清涼感の一服

爽やかな風を感じながら、自転車を走らせるにはぴったりの、気持ちのよい季節がやってきました。今時期の少し汗ばむような陽気から、真夏の暑い日のサイクリングにオススメの、夏野菜の代表格「きゅうり」を使っ.....

続きをよむ

OVEのキッチンから

2020.11.5

華やかな秋の名脇役

秋の食材は色とりどりで華やか。いつにも増して料理をするのも食べるのも楽しくなります。そんなスター揃いの煌びやかさの陰で、味覚の秋を支える食材がきのこ! 温暖、高湿な日本にはたくさんのきのこが自生して....

続きをよむ
2020.10.22

「恵みの秋」到来。

食欲の秋、収穫の秋、読書の秋…など、春夏秋冬の中で○○の〜と謳われるのは、秋だけではないでしょうか。食材が豊富に揃うこれからの季節、フルーツも旬のものがたくさんあります。代表格の柿、りんごをはじめ、洋...

続きをよむ
2020.10.8

旬野菜「蓮根」でカラダに潤いを。

個性的な見た目、シャキシャキと軽やかな食感、クセがなく、それでいて奥深い味わいの蓮根。一年を通して手に入りますが、国内の蓮根収穫量の約半分近くを占めている茨城県では、秋から冬にかけて最も出荷量が増.....

続きをよむ
2020.9.10

お箸の手入れ

木製箸のお手入れをしています。よく洗浄・乾燥した後、オリーブオイルで拭きあげます。見た目にも艶がよく、手触りや口当たりも良くなります。 メンテナンスが必要なのは、道具も体と同じですね。油と言えば、自....

続きをよむ
2020.9.6

パンケーキと季節のジャム

季節のフルーツを煮詰めて作った手作りジャムやメープルシロップ、バターを添えたパンケーキは、ヨーグルトを練りこんだ、ふんわりもっちりした食感です。一枚一枚生地と対話して心をこめて焼いています。お好み.....

続きをよむ
2020.9.3

愛車を眺めながら、ゆったりした時間を。

週末のカフェは、愛車(自転車)を眺めながら、ゆったりした時間を過ごされるサイクリストの方もご来店されています。コービーは、至高の一杯に魅せられた専門店のマスターが営む、山形県鶴岡市“コフィア”にて焙....

続きをよむ

つながるEvent

2018.7.6

J:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した自転車競技イベントが、『ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム』(今年は11/4 (日)開催予定)です。まさに今月開催のツール・ド...

続きをよむ
2018.6.23

世界50カ国で 自転車レースを追いかけてきたフォトグラファー砂田弓弦・写真展

これまで砂田さんが撮りためた写真のうちレース選手のみならず、美しい風景や観戦する人々、レース以外で砂田さんが印象に残っている写真を織り混ぜた写真展です。 <開催期間> 2018年6月23日~8月24日...

続きをよむ
2018.3.24

オランダ ~ ベルギー・フランダース フェスタ

<フェア開催期間> 2018年4月7日-4月22日 自転車王国として知られるオランダとベルギー・フランダースでは自転車文化が根付いています。オランダ&ベルギーの暮らしや文化にふれるイベントや展示をいた...

続きをよむ
2018.3.11

サイクリングアイランド四国フェア

<フェア開催期間> 2018年3月13日-4月6日 日本で1周1,000キロの旅を味わえる島があります。それは「四国」。本州と3つの橋でつながっているこの島は、自然資産と四国独自のバラエティ溢れるロー...

続きをよむ

OVE's Select

記事がありません。

PAGE TOP