STAFF BLOG スタッフブログ

お知らせ一覧

2020.9.26

掲載記事のお知らせ

光文社から刊行されている女性向けファッション雑誌『CLASSY.』のウェブサイトにてご紹介いただきました。こちらのサイトでは他にも、オシャレな大人の自転車ファッションコーデ特集や、自転車ショップ情報な...

続きをよむ
2020.8.21

OVE散走・OVEのがっこう 感染予防対策について

OVE散走・OVEのがっこうをはじめとするイベントの開催にあたり、以下のような感染拡大予防対策を行います。皆様が安全にお楽しみいただくためには、参加される皆様の協力が必要です。以下をお読み頂き、ご協力...

続きをよむ
2020.8.13

感染拡大防止の取り組みについて

いつも LIFE CREATION SPACE OVE をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。 当店では新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施しています。スタッフはマスクを着用し、手洗い...

続きをよむ

散走

2022.1.30

自転車おでかけスポット~多摩川サイクリングロードでサイクルカフェ巡り~

多摩川サイクリングロード(通称・多摩サイ)は大田区の羽田空港近く(旧穴守稲荷鳥居前)⇔ 羽村市の羽村取水堰付近まで約60キロに及ぶ自転車歩行者道。(右岸、左岸でも距離は違いますし諸説あり。自転車専用道...

続きをよむ
2022.1.12

自転車のある風景 第 15 ‐ 1 話  コノユビトマレ

約束した時間の30分以上も前にカフェに着いた章吉は、チラチラと出入り口を伺いながらスマートフォンで展示会の詳細を確認していた。会場まではここから歩くと30分。電車を利用すると乗り換えが2回も必要に....

続きをよむ
2021.12.26

手ぶらで行こう!「心向くまま自転車遊び」Vol.9 LINKAGE CYCLING(リンケージ サイ...

小田急江ノ島線 片瀬江ノ島から徒歩約10分のところに、サイクリングを通じて自転車の魅力とレベルに合った楽しみ方を教えてくれる「LINKAGE CYCLING(リンケージサイクリング)」があります。「体...

続きをよむ
2021.12.16

富士山の麓、朝霧高原を満喫!散走

(写真/ふもとっぱらキャンプ場・提供/山内秀彦氏) 富士山の麓にあるキャンプ場は、週末になると遠方から多くの方が訪れるという朝霧高原。富士山の湧水と農のある風景をめぐりながら、周辺地域の生産現場を地....

続きをよむ
2021.12.10

自転車のある風景 第 14 - 2 話 10年前の帽子

今度の週末は、晴れのち曇り時々雨。 彼は自転車の歴史展へ行かないかと提案してきた。それは好都合で、自転車のことを知らなくてもまったく気にならないし、難しいカタカナ部品の名前を聞くことも覚えることも....

続きをよむ
2021.12.4

寄り道の寄り道・・・自転車の変速機

<自転車で坂を上るひと> 時折、上り坂を「えっちらおっちら」と、顔を真っ赤にしながら走る方を見かけることがあります(意外と若い人に多い気がします)。 そんなとき、 まず最初に「アシスト付いてないのかな...

続きをよむ

いろんな地域の散走

2020.10.25

中山道を行く、米原散走

江戸の五街道の一つ、中山道。「売り手よし、買い手よし、世間よし」三方良しの思想を持つ近江商人が行き交う街道は、昔の宿場町が今もその歴史を物語っています。 中山道61番目の醒井宿には、名水百選に選ばれた...

続きをよむ
2020.7.24

真庭で散走サイクリング2020のご紹介

岡山県の中山間地域に位置する真庭の散走。2014年から地域住民による、地域の魅力を発見しながら創り上げられた100%満足度の高い散走企画。今年は6つの散走が展開されます。散走イベントの詳細は、下記の真...

続きをよむ
2020.3.21

城下町の伝統文化を巡る棚倉散走

福島県東白川郡地域は、茨城県と栃木県の県境に位置しており、自然に包まれたパワースポットが点在するまちとして地域にある伝統文化を大切に継承されています。 城下町として栄えた棚倉町には「阿部正備(あべま....

続きをよむ
2019.12.14

海と詩まち仙崎を巡るNAGATO散走

山口県長門市の散走へ行ってきました! 美しいブルーオーシャンを観たいなら、、、 美味しい食(海の幸)を堪能したいなら… 歴史文化に触れたいなら…色々魅力的な要素は長門にはあります。ありますが、日本には...

続きをよむ
2019.12.8

がんちゃんむろちゃんのスケッチ散走物語

“ がんちゃん ” と “ むろちゃん ” が、日本各地を自転車で巡り気軽に価値ある散走を通じて各地ならではの暮らしをスケッチしその魅力を伝える Facebook がスタートしました。ぜひご覧ください...

続きをよむ
2019.11.30

琵琶湖散走

湖面をすべるとさわやかな風にふれたら、少し止まって波のささやきを聞いてみて。おおらかな琵琶湖の息づかいを五感で感じ、そのすべてに身を任せてみたら、もう少し走ってみたくなった。ね、ビワイチしよっか! ....

続きをよむ

Life with Bicycle

2020.10.31

Life with Bicycle 「自転車のある暮らし」〜 サイクルカフェ TORQUE (渋谷ス...

自転車フレンドリーな店舗が連携し、自転車のある暮らしをより充実したものにしていただくために様々な企画やイベントを行っている「バイシクルタウン青山」。前回の「Rapha TOKYO」さんに続き、今回は渋...

続きをよむ
2020.10.17

手ぶらで行こう!「心向くまま自転車遊び」Vol.2 武蔵野コッツウォルズ

都会の喧騒からほんの少し離れ、ただ深呼吸することすら幸せに感じられる・・・そんな澄やかでゆっくりとした時間が流れるグリーンスポットが東京のほぼ真ん中にあるのを皆様はご存知でしょうか?英国のロンドン.....

続きをよむ
2020.10.3

手ぶらで行こう!「心向くまま自転車遊び」Vol.1 奥多摩 TREKKLING

ご自身で自転車をお持ちでなくてもレンタサイクルで色々な自転車遊びを体験させてくれる施設があるのをご存知ですか?目的に合わせたレンタサイクルの用意があり、その土地を堪能してみたり、非日常を味わえるオ.....

続きをよむ
2020.9.22

Life with Bicycle「自転車のある暮らし」〜Rapha TOKYO〜

2009年 青山は “ 自転車に優しい街 ” を宣言。以来、自転車フレンドリーな店舗が連携して「バイシクルタウン青山」として様々な企画やイベントを行っています。最近は特に、自転車通勤する方も増えている...

続きをよむ
2020.7.11

2020年 散走企画コンテスト説明会

※東京都では、連休中の外出自粛ならびに外出する場合は感染予防や感染対策を万全に行うよう、都民に要請しています。感染拡大状況を考慮して、行動いただけますようお願い申し上げます。※ エコな乗り物である自転...

続きをよむ
2020.6.13

自転車安全点検しましょう!

自転車の整備は大丈夫ですか?最近、自転車通勤を始め、まちに自転車が増えているようです。健康にも、環境にも自転車を活用して豊かなライフスタイルを過ごしていただきたいと、2006年〜ご提案してきたOVEに...

続きをよむ

散走寄り道Talk

2021.2.17

永井荷風「日和下駄 」

東京で散走するにあたり、いろいろな「参考書」が世の中に溢れているのですが、ふと手に取った永井荷風の「日和下駄 」は目の付け所がOVEの散走に似ているように感じたので、ご紹介しようと思います。 といって...

続きをよむ
2021.2.3

自転車で行ってみた⑤ 浅草っ子の町でみつけた 居心地のいい喫茶店

浅草寿・フロムアファー 昭和レトロのおかず横丁 この時期に散走するのは寒そうだと思われがちだ。実際は、春に向かって高くなっていく日差しを受けて、意外と暖かく走れるものだ。自転車に乗っていると、五感で....

続きをよむ
2021.1.27

"寄り道編"・・・「E-スポーツバイクあります」

今回は、ちょっと「寄り道」してOVEのひとりで散走用自転車の話題です。 先日、OVEに2台の自転車がやってきました。 電動アシストユニット「STEPS」を搭載した、E-スポーツバイクです。 詳しくはこ...

続きをよむ
2021.1.20

地名の起源、ご存知ですか?

「この辺は坂多いですね。赤坂、青山というだけのことはある」 これはOVEにいると、よく聞く話。 でもちょっと待った! 「赤坂」の起源は「坂」だと言われているのですが、「青山」の起源は「山」ではないので...

続きをよむ
2021.1.13

丑年になりました

ウシ年ということなので、せっかくですから牛にちなんだもの/場所を探してみましょう。(グルメ関連は、またの機会ということにします) ペースがゆっくりで視野が広いのが散走の良いところ、いろいろなものが見....

続きをよむ
2021.1.6

自転車で行ってみた④ 昭和の町並みに隠れるように佇む、誰にも教えたくない珈琲店

冬のライドは、厚手のグローブにマフラーで暖かくして出発する。今日は神田まで走るので、市ヶ谷からは外堀沿いの道をゆく。JR中央線、総武線の線路を見下ろす高台の道は、いつ走っても気持ちがいい。御茶ノ水駅....

続きをよむ

散走Novel

2021.5.10

自転車のある風景 第 11 - 1 話 恋の嵐(雨やどり少々)

天気予報通り、夕方には雨がしとしとと降り出した。雨雲レーダーを見てみると、真っ赤に色付けされた雲が徐々にこっちへと向かってきている。あと30分もすれば冷たい雨がたくさん降ってくる。 近づいている冬....

続きをよむ
2021.4.10

自転車のある風景 第 10 - 2 話 いつもの風景

自転車で車道を走る。毎日、激しく行き交う車やオートバイに神経をすり減らしながら、走る。 踏切こえて、川こえて、環八こえて。 右も左も同じ顔、寄り道なんかできない。 いつもの走り慣れた道でも、人が運転...

続きをよむ
2021.3.10

自転車のある風景 第 10 - 1 話 いつもの風景

みどり色の風が吹くいつもの景色が、銀杏の葉で黄金色に染まる中、いつも通りに自転車で走り出した。あの日見かけたアゲハが空に消えていった。 自宅から会社までの約15kmを1時間弱で通っている。 もう少し...

続きをよむ
2021.2.11

自転車のある風景 第 9 - 2 話 RING!RING!RING! 

思いがけず、街を自転車で走ることになってしまった。電話でひと言あればもう少し動きやすい服装にしたのに、彼は私がスカートをはいてくる姿を想像さえしなかったのかも。 「行くよ。ついてきて。同じクロスバ....

続きをよむ
2021.1.10

自転車のある風景 第 9 - 1 話 RING!RING!RING! 

遅く起きた日曜日、まったりとしていたら「近くにいるんだ。今から出てこれない?」と彼からの突然の誘い。 慌ててコーヒーを飲みほして支度を整え、すぐ家を出たから待ち合わせの時間よりも早く到着してしまっ....

続きをよむ
2020.12.10

自転車のある風景 第 8 - 2 話 雨やどり

「お手伝いしましょうか?」 声がした方向を見ると、少し離れたところでチノパンに白いコットンシャツ姿の男性が私の様子を窺っているけれど、太陽を背にしているから顔がよく見えない。 「あ、」 慌てて立ち上が...

続きをよむ

ショップ

Cyclingood(サイクリングッド)vol.030 、LIFE Eat のコーナーでレシピを紹介しております。今回のテーマは「元気を養い身体を温める」。
2022.1.29

Cyclingood Eat ~胃腸を休ませるからだ想いレシピ

Cyclingood(サイクリングッド)vol.030 紙面版とWebの “ LIFE Eat ”  のコーナーでレシピを紹介しております。今回は、元気を養い身体を温める料理です。日本よりず...

続きをよむ
手作りのクッキーオーナメント
2021.12.14

スパイスの香りに癒される

いよいよ12月、今年も残すところ1ヵ月を切りました。いろいろな場所でクリスマスイルミネーションも始まり、お出かけされる機会も増えるのではないでしょうか? OVEも少しだけクリスマスらしく…今年もツリー...

続きをよむ
堺打刃物 伝統工芸
2021.12.12

OVEオンラインcafé「堺打刃物伝統工芸士」オンライントーク&研ぎ体験

サンフランシスコや、パリ・ベルギーなどひっぱりだこになっている堺打刃物 伝統工芸士 田原俊一さん。 日本の伝統工芸・堺の包丁が価値ある道具として、世界の料理人に愛用されています。 今もなお現役で活躍さ...

続きをよむ
冬の薬膳 黒胡麻豆乳うどん
2021.12.1

冬の薬膳「黒胡麻豆乳うどん」12月1日スタート!

冬は「閉蔵」して静かに過ごし、じっと春を待ちます。年間を通してすべての臓腑を働かせているもととなる精気は「腎」に貯蔵されています。春に向けて冬の間「腎」にエネルギーを蓄えることは、次の一年を元気に.....

続きをよむ
散走で日野町の豪族 蒲生氏郷氏の郷へ
2021.11.12

近江日野商人の町めぐり散走フェアキックオフイベント

2021年11月2日(火)-フェア共同開催している「TORQUE SPICE & HERB, TABLE & COURT」にて、11月6日(土)キックオフイベントを開催いたしました。日...

続きをよむ
2021.11.11

OVEオンラインcafé『堺鉄砲鍛冶屋敷』と『瀬戸内フェアアンテナショップラリー』を楽しもう

今回のOVEオンラインcaféは、 2つのテーマ:①「堺鉄砲の歴史」 と ②「瀬戸内の魅力と都内ショップラリー」をFacebookライブ配信でお届けします。 配信日時:2021年11月26日(金) 1...

続きをよむ

OVEのキッチンから

2021.10.6

季節の果物を楽しむジャムレシピ

休日にお気に入りの場所でほんのすこし贅沢な時間を過ごしたいと思ったら、季節の果物にひと手間かけるジャムづくりがおすすめです。爽やかな空の下で出来上がったジャムを好きなパンと味わえば気分は格別。今回.....

続きをよむ
自転車で公園を巡りながら、途中で寄り道しつつ美味しいパンやケーキを買って、お手軽ピクニック!
2021.9.9

秋の夜長を昼も愉しむ

9月になり、暑さも落ち着いて過ごしやすい日が増えてきました。 だんだんと日照時間が短くなり、夜の時間が長くなっていきます。「秋の夜長」と呼ばれるこれからの季節は、昼と夜の長さが同じとなる秋分の日から....

続きをよむ
2021.8.19

バイシクル・デコレーション

サイクリストの気分が上がる(?)ニューアイテムをご紹介します。 OVEカフェオリジナルで自転車のステンシルを作りました。店内でお召し上がり頂く、スイーツメニューのデコレーションの仕上げに使います。形は...

続きをよむ
Cyclingood(サイクリングッド)vol.028 紙面版、LIFE Eat のコーナーでレシピを紹介しております。今回のテーマは「体内のめぐりを整え季節の変化に備える」。水分をめぐらせ、乾燥から肺を守るためにおすすめのレシピです。
2021.8.17

Cyclingood Eat ~長芋とキノコの豆乳味噌汁

Cyclingood(サイクリングッド)vol.028 紙面版、LIFE Eat のコーナーでレシピを紹介しております。今回のテーマは「体内のめぐりを整え季節の変化に備える」。水分をめぐらせ、乾燥から...

続きをよむ
生のまま食べられるのでは…と思うほど、香り高く、大粒の立派な梅は、和歌山の梅農家さん「みっちゃんの梅」から取り寄せています。
2021.7.16

梅仕事のススメ

毎年ご自宅で、梅干しや梅酒を漬けている方も多いのではないでしょうか。生梅が店頭に並ぶ5〜7月に、梅を使った自家製の保存食を作ることを「梅仕事」と呼びます。 青いものから黄色に完熟したものを、用途や好み...

続きをよむ
「水無月」といえば三角の形に切ったういろうの白い生地の上に小豆をのせて固めたもので、羊羹のようなモチモチした食感のお菓子。京都の名産品で、特に関西方面ではとても有名な和菓子だそうです。
2021.6.16

水と氷の水無月を涼やかに過ごす

6月に入り、本格的な梅雨のシーズンになりました。雨の日が多くなり、自転車でお出かけがしにくい時期ですが、OVEのウェブサイトでは、散歩のように気ままに自転車で走る散走や、おすすめスポットなどの情報、ス...

続きをよむ

つながるEvent

2019.10.4

「琵琶湖・浜名湖・霞ケ浦」湖一周サイクリングへようこそ♪

<フェア開催期間> 2019年10月4日-27日 日本が誇る3つの湖「琵琶湖・浜名湖・霞ケ浦」を一周するサイクリングは、パノラマの絶景が続くルートとして人気が高まっています。この3湖は相互に連携し、サ...

続きをよむ
2019.9.3

「はじめてなのになつかしい仙崎」散走のまなざしフェア ~山口県・長門市~

<フェア開催期間> 2019年9月3日-9月9日 山口県山陰側の美しいコバルトブルーの日本海と、棚田百選に選ばれた東後畑棚田が織り成す絶景が広がる長門市。潮騒の響き、海山の美味、温泉のぬくもり…。心も...

続きをよむ
2019.7.23

青山の原風景を感じよう! 「青山星灯篭甦生プログラム」

江戸時代から幕末頃まで、青山百人町周辺で行われていた「星灯篭」をテーマに青山の土地の記憶を辿り、青山の歴史を遡り、かつてここにあった暮らしを再発見し、東京・青山の歴史から鑑みた価値を新たに発信した.....

続きをよむ
2019.7.23

祝 世界文化遺産登録決定!「百舌鳥・古市古墳群」とSAKAI 散走

堺・百舌鳥野。 ここには古代に造営された古墳が、1600年の時を経て今も残っています。古墳文化が花開いた時代、大阪湾にほど近いこの地には、かつてない巨大な前方後円墳が造営されました。そして、それをとり...

続きをよむ
2019.6.18

真庭で散走サイクリングフェア2019

<フェア開催期間> 2019年6月18日-7月21日 OVEでは様々な地域で自転車が楽しめる情報を発信しています。今回は地域の魅力を楽しむサイクリングイベントをたくさん企画している岡山県真庭市。真庭に...

続きをよむ
2019.4.20

2019 バイシクルタウン青山~自転車スタンプラリー 開催のお知らせ

<開催期間> 2019年4月20日-5月5日 2009年 青山は “ 自転車に優しい街 ” を宣言。以来、自転車フレンドリーな店舗が増え自転車をテーマにした様々な企画やイベントも行われています。4月2...

続きをよむ

OVE's Select

2020.1.6

OVEオリジナルタオル

OVEは、Opportunity(機会)・Value(価値)・Ease(気軽に)をコンセプトに、様々な文化が交差する場として、価値あるモノ・コトを気軽に体験していただく機会を提供しています。散歩するよ...

続きをよむ
PAGE TOP