OVE

日々を綴るスタッフ日記

“ 冬の薬膳 ” 1月8日よりスタートします!

【冬の薬膳】 黒胡麻豆乳うどん /1500円
玄米ごはん、小鉢1品、デザート、コーヒー又はハーブティーつき



冬は“ 閉蔵 ”して過ごし、春を待ちます。一年中各臓腑はよく働き消耗しており、これらのもととなる精気は腎に貯蔵されています。冬の間に命を支える物をたくさん食べて体を養いましょう。

腎を補う黒の食材「黒胡麻」の特製ダレと豆乳を組み合わせ、海藻や旬の野菜をたっぷりのせたうどんをご提供します。食後には、黒蜜ときなこのパフェを。

睡眠を充分とり体を温め、気持ちを落ち着かせて過ごすよう心がけましよう。

2019年1月8日から 2月末日まで

Cyclingood-「玄米」と「体幹」で暑すぎた夏の疲れを残さずパワーアップ。


「Cyclingood/サイクリングッド」019 紙面版-LIFEのコーナーでレシピをご紹介しております。

今回の “ Eat ” は、夏の暑さで弱った身体を改善するための食としておすすめの玄米と御飯がすすむ五目かやくのレシピです。東洋医学陰陽五行を軸に、空間と食・大切な人に贈る食を提供するフードセラピスト杉山映美子が季節による体調の変化をひも解きながら、簡単にできる対処法やレシピをご提案します。CyclingoodはOVEにて無料配布しておりますのでぜひチェックしてみてください!


そして “ Rest ” は、身体に「軸」をつくることについて。紹介するのは、東京・広尾で鍼灸やマッサージ、トレーニングを中心にしたプログラムでコンディショニングサービスを提供する、TETTER TOTTERです。



Cyclingood は 「 Health ・ Life ・ Social 」 の3つのテーマで、自転車がもたらす豊かさについてさまざまな情報をお届けしています。
発行元/ 株式会社シマノ
→Web版はコチラ 

“ 秋冬の薬膳 ” 10月10日よりスタートします!

【秋冬の薬膳】 蓮根ときのこの焼きビーフン /1500円
味噌汁 ・ 小鉢1品 ・ 杏仁豆腐 ・ コーヒー又はハーブティーつき



秋は、夏の暑さで汗をかき、開いた毛穴を少しずつ引き締めて乾かしていきます。いきなり引き締めると熱がこもるため、徐々に徐々に。まずは、開いている毛穴を熱を出しながら徐々につぼめていきます。この役割りを果たすのは肺。肺は、全身の"気"の働きを調整し、呼吸や水分の代謝をコントロールします。体の中に籠っている熱を循環させて、余分な熱を外に逃がします。つぼめたら、今度は中へ中へ。

秋冬には、冬の養生に向けてエネルギーを溜めこむことができるように気を下におろし体の中に蓄えていきます。晩秋には葉っぱが下に落ちて、冬になると土の肥やしになり養分になっていくイメージです。

蓮根は、肺を潤すことはもちろん、胃の不快感を解消し、体内の熱を逃してくれる優れた食材です。体をじわじわと温めることができるように、刺激が強すぎないスパイスの八角やコリアンダー白コショウなどを調合し蓮根ときのこを炒め、焼きビーフンにしてお出しします。

2018年10月10日から12月末日まで

Cyclingood-夏こそ冷えてしまう身体には、「梅」と「お灸」で不調をブロック。


「Cyclingood/サイクリングッド」018 紙面版-LIFEのコーナーでレシピをご紹介しております。

今回の “ Eat ” は、胃腸の働きを助けてくれる梅を使った、梅しそのブルーベリースカッシュ&完熟梅のジャムのレシピです。

東洋医学陰陽五行を軸に、空間と食・大切な人に贈る食を提供するフードセラピスト杉山映美子が季節による体調の変化をひも解きながら、簡単にできる対処法やレシピをご提案します。CyclingoodはOVEにて無料配布しておりますのでぜひチェックしてみてください!



そして “ Rest ” は、お手軽なお灸のツボについて。紹介するのは、東京・広尾で鍼灸やマッサージ、トレーニングを中心にしたプログラムでコンディショニングサービスを提供する、TETTER TOTTERです。



Cyclingood は 「 Health ・ Life ・ Social 」 の3つのテーマで、自転車がもたらす豊かさについてさまざまな情報をお届けしています。
発行元/ 株式会社シマノ
→Web版はコチラ 

Cyclingood-杉山さんのおいしいからだ想い。


「Cyclingood/サイクリングッド」のウェブページにて、季節の変化に応じてとりいれたいからだ想いのメニューをご紹介しております。今回は暑い日のからだ想いレシピ “ 塩レモンとはちみつのハーブドリンク ” です。紙面版で掲載していたレシピが、ウェブページにも登場。ぜひご覧ください!

Cyclingood は 「 Health ・ Life ・ Social 」 の3つのテーマで、自転車がもたらす豊かさについてさまざまな情報をお届けしています。
発行元/株式会社シマノ

[1] [2] [3] [4] ...5 次の5件 »

メールマガジン登録・解除 pageTop