OVE

動く、広がる。

SCROLL

Special Edition 2019 Spring

枠組みを、
ひらりと超えて。

散走と野点を組み合わせた「野点散走」にご協力いただくなど、茶道の可能性を求めて積極的に活動されている茶道家の久保比登美さん。茶道の型を大切にしながらも、枠組を超えていくその柔軟な姿勢と挑戦は、お茶を通じてより良い人間関係築いていきたいという思いの表れだそうです。

この人と逢いたい

見ているようで
見えていないもの。

日頃の何気ない生活で目にするものはとても膨大な量ですが、その中でこころに残っているものはごくわずかではないでしょうか。少し意識して周りに目を凝らしてみれば、こころが不思議と動きだす。それはとても小さな発見かもしれません。しかしそんな「見つけた」瞬間がささやかな幸福をもたらしてくれます。

食べると作る

わたしカラーの
相棒。

しっかり機能的なのに、軽くてかわいい。そんな自転車用のコゼバッグは、プロ仕様の余計な部分を削ぎ落とし、デイリーに使える軽さと使いやすさを両立しています。オーダーメイドなので外側だけでなくインナーや糸までカラーをセレクトでき、春のサイクリングの装いのアクセントとしても馴染んでいきます。

コトのあるモノ

まずはこころを
やわらかく。

身体が硬くてヨーガなんて、という人にもおすすめしたいのがこの「こころのヨーガ」。心地よい日々を過ごすためのこころのあり方が具体的に紹介されています。たとえばお部屋の掃除をすることも、気分をすっきりさせるひとつの方法。気持ちが落ち着いたら、新しいことをはじめる余裕も生まれそうです。

ページの冒険

たどり着くのは
好奇心。

一人ひとり異なる、散走のスタイル。自転車を通じて自分の好奇心にたどり着いていく散走のある暮らしをオリジナルのストーリーに仕上げました。一話完結のショートストーリーなので、移動中にでもサクッと読めます。いろいろな主人公の姿から、あなたの散走のかたちを見つけてください。

わたしの散走STORY

想いが広がる、OVEでの体験

春の薬膳

豆乳トマトうどん/1,500円玄米ごはん・小鉢1品・デザート・飲み物つき

春は陽気が盛んになり、気血の流れが活発になります。OVEでは肝の働きを安定させるセロリやターメリックをトマトソースに加え、脾の働きに潤いを与える豆乳と自家製のラー油を絡めてお出しします。食後には桜の香りが漂うババロアを添えて。どうぞOVEでゆったりとお過ごしください。

きっかけをつくる集い

「アート」「ライブ」「トークショー」「ワークショップ」など、さまざまなイベントを開催しています。自分と向き合う、新しいコトを体験する、地域の魅力にふれるなど、この秋も小さなきっかけをつくる機会をご用意。日常にある非日常をお愉しみください。

メールマガジン登録・解除 pageTop