OVE

イベントのご報告


来年2020年オリンピック・パラリンピックの自転車競技が行われる伊豆半島では、世界各国から来訪する方々が、伊豆地域の魅力を自転車で楽しめるための“おもてなし環境”が急ピッチで進んでいます。今回は、伊豆半島でご活躍の3社にお越しいただき、伊豆の自転車旅の魅力についてご紹介いただきました!



(写真/一般社団法人日本パラサイクリング連盟 杉浦佳子選手)


3月末に開業された伊豆の国 “サイクリングリゾート KONASTAY ” による伊豆地域創生のための取組については、横山支配人からご紹介。
→ KONASTAY




50年の歴史ある旅館を創生(リノベーション)して、e-bike30台も完備。寛ぎと癒しを感じる空間で、宿泊客には地元で買い物した食材を使った調理もできるパブリックスペースもあり。




わさび棚田の風景を巡る散走ツアーも企画しており、生産者を守りながら地域活性化を図るための両立を目指して活動しておられます。


そして、新幹線 三島駅では “ ハレノヒサイクル ” というシェアサイクルの導入ほか、伊豆の玄関口となる道の駅 “ 伊豆ゲートウェイ函南 ” ではe-BIKEレンタサイクルを中心としたサイクリングステーションが完備されており、建設から施設運営まで手掛けている加和太建設 自転車事業担当者 本多様より取組みについてご紹介いただきました。
→ ハレノヒサイクル
→ 伊豆ゲートウェイ函南




全伊豆地域25カ所に、e-bike充電ネットワークを設置し、各施設では飲食やお買い物も楽しめるという利用環境が整備されているそうです。プロのサイクリストが訓練に使うレベルの急坂が多い、伊豆の風光明媚な海岸線も、e-bikeであれば一般観光客にも最適なモビリティ手段として楽しめることでしょう♪



さらに直近では、富士宮市内に新たなE-BIKE拠点を開業!富士山富士宮口の始点である、浅間大社からの富士山周辺アクティビティ展開を推進。サイクリングツアーはもちろん、ヒルクライムイベントなど、サイクリングリゾートとしてお楽しみが満載です。




最後に、伊豆急沿線のサイクルトレインやレンタサイクル “ 伊豆ぽた ” などのご紹介を、伊豆急行(株)観光推進部長の平澤様よりご紹介いただきました。→ 伊豆ぽた




伊豆高原駅では、クロスバイクやミニベロの電動アシストを10台完備されており、週末は、ほぼ全台貸切状況となっているそうなので、旅を決めたらまずはご予約をおススメします!




指定席には、そのままの状態で持込ができるので、電車と自転車の組合せで移動も楽々のサイクルトレインはとても便利。伊豆半島1週サイクリング「伊豆いち」では6両編成の大会専用サイクルトレインを運行するなど、楽しみの幅がぐんと広がります。



現在、伊豆地区で実証実験の展開をしている観光型MaaS「IZUKO]の取組みについてもご紹介いただきました!伊豆観光がかつてないほど便利になりそうです。当日の各社プレゼンテーションの様子は、下記の自転車活用推進研究会ホームページからご覧ください。
→ 自転車活用推進研究会



懇親会では、西伊豆の松崎町で西伊豆古道再生プロジェクトとしてご活躍されている “ ヤマブシトレイル ” さんのご当地の食材を活かしたお料理もお楽しみいただきました♪西伊豆には、海外からも多くの来訪者が訪れているので、こちらも是非チェックしてください!
→ 西伊豆古道再生プロジェクト YAMABUSHI TRAIL TOUR




2019/4/16-5/19「伊豆半島まるっと探訪 自転車旅の魅力」フェア開催のお知らせ

【スタッフ日記】 山の古道を再生、西伊豆でマウンテンバイクツアーを行う「YAMABUSHI TRAIL TOUR」 にお邪魔しました
【スタッフ日記】 伊豆長岡にサイクルツーリングの拠点ホテル「KONA STAY(コナステイ)伊豆長岡」が誕生!

  • 前の案内へ
  • イベントカレンダーへ
  • 次の案内へ
メールマガジン登録・解除 pageTop