OVE

イベントのご報告

OVEの大切な調味料である味噌、今年は50キロの味噌を参加者 5名様と一緒に力と心を込めて造りました。味噌造りは単純作業ですが重労働。指で潰れるくらい柔らかく炊いた大豆をつぶして糀と塩と混ぜ合わせます。



50キロの味噌というだけあって、糀も大豆も大量なので、混ぜるのもひと苦労です。よく混ぜ合わせるのは大変ですが、糀で手がすべすべになりちょっと嬉しい気持ちになります。

「昔は町内でみんな集まって、味噌と醤油を各年で造ったのよ!」と教えて下さる参加者の方もいらっしゃいました。今では保管する場所の確保が難しかったり、異常気象で外出中の室内が暑すぎて保管に不安を抱えてしまうケースが多く、どうしても味噌造りに手が出ないという人が多くいます。

最近ではモノやコトをシェアする文化が徐々に根付いてきています。ひと家族分と考えると大変かもしれないですが、何家族か集まって味噌造りをし、味噌をシェアするというような文化も今後できていってほしいものです。「今年は美味しかった!」「去年の方が私は好きだった!」と違いを感じながら、食を楽しむのも豊かな暮らしに繋がるのではないでしょうか。



1年の時を経て暑さも寒さも感じながら出来るその年にしか出せない味噌の味。今年はどんな味になるか楽しみです。


  • 前の案内へ
  • イベントカレンダーへ
  • 次の案内へ
メールマガジン登録・解除 pageTop