EVENT OVE散走&ショップイベント
ショップイベントレポート
2024/3/9 Sat

レポート ワークショップ「堺打刃物で作るOVEベジバーガー」

3月開催の『伝統と革新が織りなす「堺」クラフト』の中のイベントとして、ワークショップ「堺打刃物で作るOVEベジバーガー」を開催いたしました。堺打刃物の生産者による解説を聞きながら、堺市産農作物などの食材の中から自身で選んだ食材を切っていただき、堺打刃物の切れ味を体験いただくイベントです。



今回はゲストスピーカーとして、株式会社山脇刃物・二宮豊様に大阪堺よりお越しいただき、堺打刃物の歴史や特徴についてお話を伺いました。「庖丁」という名前の由来から、片刃の和包丁の種類と用途による特徴の違い、両刃の洋包丁との違いなどを分かりやすく解説していただきました。




続いては参加者の方々が、包丁の種類を変えながらトマト、菜花、蓮根、大根、レタスと様々な野菜を切り比べます。
切るときに変形しやすい野菜、壊れやすい野菜でもスッと切れてしまうので「え、すごい!」という声が上がります。
しっかりと刃付けがされた包丁の切れ味はもちろんすばらしいのですが、固いもの・やわらかいものに応じて刃物を使い分けることでさらに作業がしやすくなることをしっかりと実感いただけたようです。

試し切りの包丁には、堺市と愛知県瀬戸市の伝統産業がコラボした陶器の包丁柄のORIBE 包丁も登場。
今年の干支である龍をモチーフにした柄の部分は、握りやすさを考えた造形になっているので、使いやすいという感想もいただきました。

なんと今回が包丁デビューというお子さんも。お父さんとお母さんにサポートしてもらいながら頑張りました。




思う存分野菜をカットしたら、OVEオリジナルの大豆ミートパテを使用したボリューム満点のオリジナルベジバーガーに仕上げます。堺市の今野農園で栽培された菜花とねぎ等の野菜と共に、カットした野菜を添えたり挟めばオリジナルハンバーガープレートの完成です!


ドリンクには泉北レモン®️のクラフトコーラを。
泉北レモン®️の果汁とピール、花から集めた「泉北レモンの街ストーリー®️Honey」に国産きび糖と8種のハーブ&スパイスをブレンドしてあり体に優しいクラフトコーラを楽しみました。




今回のイベントでは、良い道具を使っておいしいものを作る”クラフト”の楽しみをご体験いただきました。

OVEでは、食・アート・地域文化などを通じて自転車の楽しさをお伝えする活動をおこなっております。伝統と革新が織りなす「堺」クラフトは3月31日(日曜日)までの開催となります。皆様のご来店をおまちしております!


PAGE TOP