EVENT OVE散走&ショップイベント
OVE散走レポート
2023/12/3 Sun

レポート 鎌倉散走

例年この時期は紅葉が見頃の鎌倉、しかし2023年は「色づく」という感じがあまりなく、山の色がちょっと地味。
ならば、あまり紅葉にこだわることなく、この時期の鎌倉を楽しんでみよう!ということで、鎌倉から逗子に向かって走っていく散走を実施しました。
いつもどおり北鎌倉の「喫茶吉野」に集合。そこから亀ケ谷坂を越えて海蔵寺へ。
扇ヶ谷から鶴岡八幡宮を抜けて源頼朝の墓で小休止。そこから谷戸を上って覚園寺へ向かいます。
"コロナ前"は和尚さんのガイド付きツアーだった覚園寺は、順路に沿って各自が境内を巡るように変更されていました。
海蔵寺、覚園寺とも駅から離れていて、訪れる人が「ほどほど」なのがもったいないけどありがたい。年が暮れゆく季節に静かな鎌倉を味わえるポイントなのでした。

そこから滑川に沿って八幡宮方面に引き返し、海の方へ向かいます。途中、細々とした道に入り込んでいくと、観光地とは違う鎌倉の普段の息遣いが感じられるようです。
光明寺の脇から海沿いに出ると、南風が強く風波が出ています。小坪の飯島公園から富士山を眺めてから、ランチタイムに突入。

ピッコロヴァーゾは小坪漁港の入り口に佇むこぢんまりとしたトラットリア。前菜を盛り合わせて作っていただき(これが絶品!)、思い思いのパスタと、ピッツァ、そしてデザートで締めくくる。わいわいとおしゃべりをしながらのランチタイム、ついつい長引いてしまうのです。

食後は軽く運動。小坪の裏山を自転車を押して上り、披露山の上を散策、そこから逗子の街へと向かいます。逗子の街並みは、鎌倉でも「海」を感じる材木座エリアともまた一味違う。クネクネと曲がる細い道がつながりつながり、散走が楽しいエリアであることを再認識。そんなクネクネ道を走っていると突然駅前に到着。

前半は鎌倉の「山」を、後半は鎌倉・逗子の「海」を感じられる散走だったのでした。


鎌倉散走は喫茶吉野からスタートします


カフェの落ち着いた雰囲気からスタート出来るので、ゆったりとした気分の散走になるのです


横須賀線の北がわを走る。良い道なんですが。。。


ここは行き止まりなのでした。鎌倉市!!


気を取り直して...亀ケ谷坂を上ります。紫陽花の季節とはまた違う趣があります


海蔵寺は旧鎌倉の北西端にある。「花の寺」としても有名。(鎌倉には「花の寺」がたくさんあります)


本堂の裏にある庭がまた素敵(立ち入りは出来ませんが、ちょっとだけ覗くことができます)


記念写真をパチリ。大人の散走、という雰囲気!


海蔵寺に至る道は紅葉が綺麗なのですが。。。2023年はちょっと残念な感じでした。でも、残念な感じな時でもあきらめない。逆光で撮影すると(日に透かせて見ると)綺麗に見えるのです。


扇川沿いの小道を行く。横須賀線と並走です


源頼朝の墓の下にある「よりとも公園」。掲示板に貼り出されている、近隣の清泉小学校児童による解説文が、とても充実した内容で為になるのです。毎年(たぶん)更新されるのですが、例年興味深い内容で、感心することしきり。


源頼朝の墓へ向かう階段は53段。頼朝の年齢と同じだそうです(人力車のお兄さんが昔説明していたものの受け売りです)


旧鎌倉の北東の谷戸にある覚園寺


例年ならば紅葉の季節に観光客の押し寄せるお寺なのだが、静かに巡ることができた。境内は手前の部分を除き撮影禁止


入り口に記念写真スポットを発見!


鎌倉らしい板塀


そして紅葉


赤い橋も雰囲気があります


自転車に優しくない踏切(車両通行止めの標識が立っているので、歩行者以外は通れない=必ず押し歩き)


細い、細い路地を抜け


なんとなく海の匂いがしてくる街並みになると


光明寺の脇に出てきて、海とご対面


海は強風で波ザブザブ


リゾート気分が盛り上がる逗子マリーナ界隈


ピッコロヴァーゾに到着!


前菜盛り合わせ


パスタ


ピッツァ


デザート。おしゃべりにも花が咲き、お腹も満足しました!


食後の運動。この坂は乗っていくより押していく方が...というより、自転車に乗って上る坂ではないかも。
振り返ると、逗子マリーナと鎌倉の海「バーン」と見えるポイントがいくつかあるので、そこで一息入れるのです。e-bikeで上れば楽しいかもしれません。


ちょっと「脱、日本」な感じの披露山住宅。意外とアップダウンがあって、でも色々な建築を見ながら走るのは楽しい


逗子の街はとても「海」が感じられる。街に完全に溶け込んでいる学校(逗子開成)や、建物の雰囲気とライフスタイルが想像できるような家並み。クネクネ曲がっている道路も走っていて楽しい


住宅地の中を縫うように進み、ちょっと大きな通りを渡る。それでまた住宅地を走っていると...


突然駅前に出てくるのです。この適度なスケールが、逗子・鎌倉の良いところかもしれません。散走におすすめの街。鎌倉観光、というときも、レンタサイクルがおすすめです。もちろん輪行してきても良いのですが。


PAGE TOP