EVENT OVE散走&ショップイベント
OVE散走

夕涼み散走(その2)

2024年8月3日(土)
15:00〜21:00

OVE、夏の夕涼み散走、第2弾は水上でも涼みます。目的地は「浅草」です。(写真の水上バスとは運行会社が違うため、到着地は写真の吾妻橋ではなく、浅草「二天門前」となります)

といっても、自転車に乗るメインは都心。それも港区から一切でない「港区散走」です!

気温のピークが過ぎて、少しずつ涼しくなっていく時間帯に、海に向かって漕ぎ出します。赤坂から虎ノ門、芝を抜けて、乗船場所の竹芝が最初の目的地。

竹芝で一服しながら船を待ち、水上バスに自転車を積み込んで、浅草へと向かいます。(あまりに混んでいて自転車を積めないと言われた時は、竹芝に置いていきます)

東京水辺ラインの水上バスで隅田川をさかのぼり、浅草に着いたら30分ほど浅草周辺も自転車でぐるりと巡り、ゴールへと向かいます。

夕涼み(その1)の「洋」に対して、夕涼み(その2)では「和」のお店がゴールの予定です。

さて、今回も株式会社アキボウよりDAHON、Ternの折りたたみ自転車をお借りします。現在、予定している自転車は(車種名をクリックするとウェブサイトが開きます)コメントは、スタッフ中村の独断です。

・DAHON
K9X
今季一番の注目株?小さいKシリーズで「もっと走りたい人」のための自転車
K3
「超小さくて軽い自転車」を身近にした。軽いが一番ならば、これしかない!
Defter
スポーティーなポジション、軽量。しっかり走りたい小柄な方にはベストかも
Mako
カーブしたフレームが特徴の小径車。折りたためないぶん軽い走り。更にディスクブレーキ化で安心度アップ
D-Zero
レトロなデザインのセミフォールディングバイク。街に溶け込む「映え」バイク
Boardwalk
代表モデルとして君臨し続ける、クロモリフレームの名車。シンプルイズベストで結局最後はコレになる?

・Tern
Serge
Ternの「折りたたまない自転車」で最も街で見かけるタイプでは?スポーティーで洗練されたデザインもGood
Crest
前傾を弱め、かつ太めのタイヤで、よりカジュアルに街乗りを楽しめるデザインの「折りたたまない自転車」
Verge N8
Ternの代表的なフレーム。日本人の体格に合わせた日本限定モデル。折りたたみ自転車選びの基準になる「ど真ん中」な自転車
BYB P8
予想外にコンパクトに折りたためるが、走り出すと安定感抜群!「良く走る」

の10台(カラー未定)。この中から自転車をお選びいただきます。
☆乗船時、輪行袋が必要(スタッフが作業を行います)

当日の流れ

15:00 OVE集合。オリエンテーションのあと、出発
赤坂>溜池>虎ノ門>愛宕神社(小休止)>芝>竹芝
17:00 竹芝にて小休止、乗船準備
17:30-18:10 水上バスで隅田川を遡ります☆
18:10 二天門着、浅草周辺を散走
18:45 TX浅草駅付近に駐輪。徒歩で移動
19:00-  " 涼みます "
20:30-21:00 解散予定

☆ 万が一、乗客過多のため乗船出来なかった場合は、自転車で約8km移動します。ご了承ください。

注意事項

参加希望の方は、以下の注意事項をご一読ください。

※ お申し込みページ「イベント参加歴」(1年以内)で「あり」を選ばれた方で食べ物アレルギーをお持ちの方は備考欄に必ず「アレルギー有 食品名〇〇」とご記入ください。

OVE散走 感染予防対策について

「OVE散走」「OVEのがっこう」利用規約

利用目的通知、同意取得文書、特定商取引法に基づく表示

※ 参加費にはヘルメット、グローブのレンタル料、イベント中の飲食費、保険料が含まれます。

※ 今回の散走では自転車は持ち込めません。

※ 上記利用規約にもあるとおり、ヘルメット、グローブはご自分のものを使用していただくことが可能です。(但し、その場合も参加費は同一です。ご了承ください。)

※ 当日、集合時間に間に合わない場合は、必ずOVEまでご連絡ください。
03-5785-0403 もしくは ove-sanso@sic.shimano.co.jp


OVE SANSO

イベント概要

夕涼み散走(その2)

日時
2024年8月3日 15:00〜21:00(14:45受付開始)
場所
OVE
参加費用
10,000円(税込み)
募集人数
6人
申込み締切
2024年7月31日 18:00
参加条件
自転車に乗れること。なお、18歳未満の方は保護者の同意が必要です。当日、事前にお送りした保護者同意書を提出していただきます。
備考
PAGE TOP