OVE

散走のご報告


冬であっても「カラダ温まる散走」を、ということで、OVEに戻ってから暖かい土鍋うどんを食べる散走を行いました。



天気は快晴。青々とした空の下、OVEを出発して都心に向かいます。日向と日陰の体感温度の差に、太陽の恵みを感じながら赤坂、虎ノ門、新橋と、都心に向かって進みます。
新橋といえば、有楽町と新橋を結ぶ「近道」があるのですが、そもそも周りの道と並行しているのに、どうして近道なのか、不思議な通路を通ります。撮影禁止になってしまったので入り口(出口)の写真しかありませんが、是非一度通っていただきたい、東京のディープスポットの一つです。


パレスサイクリングで快走したあと、おなじみ「ミロンガ・ヌオーバ」に向かいます。静かで適度な暗さの店内に響くアルゼンチンタンゴ。そして何よりストーブの暖かさが身に沁みます。


九段の坂を上って番町から四谷の街の中をぐるぐる巡り千駄ヶ谷・裏原からOVEに戻ります。
暖かい室内で温かいお茶を飲んで、ランチを待ちます。ほどなくしてやってきたのはOVE冬の定番メニュー「黒ごまうどん」。体がポカポカ温まりました。
そのうえなんとデザートのチーズケーキには、前日から始まっている「フェアトレードバレンタイン」にちなんで、ホワイトチョコレートがかかっているのです。
お腹満足、体ポカポカで終えた散走。食後もゆっくり出来るのがOVEランチの良いところなのでした。

  • 前の案内へ
  • 散走カレンダーへ
  • 次の案内へ
メールマガジン登録・解除 pageTop