OVE

散走のご報告

MinamiAoyama

2017.11.30(Thu)

下町三昧平日散走


都内でも紅葉が見ごろを迎え、どこへ行っても鮮やかな色どりで迎えてくれる木々や落ち葉。昼は紅葉、夜はクリスマスイルミネーションと一年で一番「色」を楽しむことが出来るこの季節。平日散走に行ってきました。



紅葉の見ごろを迎えていたのは銀杏でした。もみじなどの赤い葉は少し見頃を過ぎた感じでしたが、それでも黄色、赤、緑と調和が素晴らしく、色々な場面で「綺麗!」と走りながら声があがりました。



東京駅前は広々した直線の道が皇居まで繋がり、とても開放感のある風景を楽しむことが出来ます。ここの銀杏並木は外苑前の銀杏並木と比べると色づくのが少し早いようです。道の端には力強く建つ東京駅、その反対端には空が広く抜ける皇居と、東京では他にない特別な景色だと思います。



前日の天気予報では夕方から雨の予報でしたが、残念ながら雨予報は前倒し。いつ降ってきてもおかしくない曇り空。東京駅を過ぎることには霧雨が降ってきました。ゆっくりと日本橋・神田あたりを散策したかったのですが、予定を変更して神田のお昼場所へ移動しました。



神田駿河台周辺は探検しがいのあるところです。スポーツ用品店や、楽器屋、本屋などが立ち並び、学生も多くにぎやかさがある一方、一歩踏み込んだ路地に入ると味わい深く落ち着いた雰囲気の飲食店を見つけることが出来ます。本日のランチは「仁桜(におう)」という洋食屋さん。カウンターで頂く、とても丁寧なおもてなしのお店です。日曜はお休み、土曜は混雑すること間違え無しのお店です。予約もできませんので、少人数の平日に行くのがおすすめ。




平日のお昼にこんなにおいしいランチと優雅に揺れる木々の紅葉の御馳走を頂ける幸せ・・・それだけで心がウキウキしてきます。頂いたハンバーグが美味しいのはもちろんのこと、シェフの手作り、自慢のマスタードがとても優しい味でした。そしてその優しい料理を作るシェフ、多くを語らずして楽しませてくれる絶妙なトークもまた味わい深いものでした。



帰りは水道橋を抜け江戸川橋の遊歩道を自転車を押しながらゆっくりと歩いて紅葉を楽しみました。この日最後の紅葉の締めは肥後細川庭園。手入れが行き届いたお庭の美しさはやはり心を感じます。今の時期、こちらの他に近隣の椿山荘でも夜のライトアップを楽しむことが出来ます。
ゆっくりとお抹茶でも頂きながら休憩したかったのですが、止みかけた雨がまた少し降り始めたため早めに帰路に就きました。天候の都合で結果、下町散走というよりは紅葉散走となりましたが、贅沢な平日の時間を感じられた1日となりました。


  • 前の案内へ
  • 散走カレンダーへ
  • 次の案内へ
メールマガジン登録・解除 pageTop