OVE

日々を綴るスタッフ日記

The Wren Design “ Paper Sleeve ” が入荷しました


包装資材工場から集めたリサイクルペーパーを使用したエシカルなバッグです。外側は液体ガラス塗料でコーティングしているため、多少の雨に濡れても大丈夫。使い込むほどに味が出る様はまるで革のよう。
内側にはタブレットやラップトップが入る部分と、ペン、充電コードなど入れられるポケット付きで実用性も抜群。開閉部はマグネットがついているため、開閉がスムーズです。

OVEでは、自転車デザイン柄のものだけをセレクトしました。自転車好きな方へのギフトにもおすすめです。ぜひ店頭でチェックしてみてください!



iPad mini&Kindle サイズ(22×16.5×2cm)/¥4212
Tablet サイズ(22×29×2cm)/¥4968
--
生産国/南アフリカ
素材/リサイクルペーパー、マグネット、中綿、ナノ液体ガラス(表地にコーティング)

瞳堂 月のカレン -2018年度版が入荷しました

月のある生活、始めてみませんか。
旧暦のことはわからないけど、最近、月のことが気になるという方が増えています。そんな方ためにおすすめしている「月のカレン」は、日付と月の形だけのシンプルなカレンダーです。新暦のカレンダーに月の満ち欠けが描かれています。



今年は他にも、旧暦にあわせた日記や月にまつわる話を綴った小冊子が各種入荷しております。ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください!

【 月のニッキ 】
一日を思い返し、心に言葉が浮かんだら その言葉を書きとめておきましょう。気まぐれとしか思えなかった心の動きが月の満ち欠けにリンクしているかも・・・。/¥2160

【 月下独酌 】
入門編として “ 旧暦こぼれ話 ” や、旧暦や月にまつわる話しが綴られています。牛革と和紙の風合いが手になじむ一冊です。/¥1080

【 月下独酌 ~ 秋の巻 ~ 】
月下独酌につづく、旧暦や月にまつわる話しを綴った “ 秋の巻 ” が登場しました。やわらかい鹿革の装丁が優しく手になじみます。/¥1944

【 月のいろは 】
いろは歌をご存知でしょうか。“ いろは ” で始まる月のあれこれが、短い文で綴られています。/¥3024

【 月のこよみ 】
ひと月ごとに月の満ち欠けを筆と墨で書いたものを和紙に印刷し、一冊一冊、麻の紐で綴じてあります。/¥2160

和暦日々是好日-2018年度版が入荷しました

「和暦日々是好日」は、自然や環境に添った暮らしをめざす方々、日本人の風土に根ざした暮らしに関心をお持ちの方々に、「自然のリズムを感じるためのツールになれば」と、LUNAWORKSの高月美樹さんが2003年から制作を続けている旧暦手帳です。

地球の息吹を感じるための手帳です。季節の移りかわりや月の満ち欠けとともに、日本の四季や人とのかかわりを楽しむ事ができたらという思いからお勧めする一冊です。



2018年版の並製カバー無し(本体)の表紙の色は、うめ色、見返しカラーにはゲンノショウコなどの薬草が描かれています。手作りで仕上げた麻布上製カバー(製本工房・美篶堂)は、毎年さしかえながらお使いいただくことができます。カバーなしの状態でもお使いいただくことができます。


和暦日々是好日 2018ダイアリー/麻布上製カバーつき/¥3456
和暦日々是好日 2018ダイアリー/カバーなし/¥2484

身体をととのえる「OVEオリジナルフード」春版


東洋医学の陰陽五行の考えをもとに、季節ごとに取り入れやすいお茶やお菓子を通し、体調のととのえ方をフードセラピストの杉山映美子がご紹介します。

毎回、自然の恵みをいかして作られている “ どこでもそら/和歌山県熊野地方 ” の無農薬栽培のお茶を取り入れてレシピを作っています。今回は煎茶を混ぜ込んだクッキー生地に花をあしらって焼き上げました。さらに“どこでもそら”の煎茶も入荷しました。アウトドアーやオフィスで急須がなくても手軽に味わえる、美味しいTEA-BAGです。ぜひ併せてご賞味ください。



<季節を楽しむクッキー>
春は寒暖の差が大きく、草花のうつろいもこの季節ならでは。新しいことの始まりや気候の変化に対応することによってストレスをうけやすいココロとカラダには花やお茶の香りでリラックスを、そして煎茶でカラダに溜めこみがちな熱の調節を。少し汗ばむ運動のあとに嬉しい桜塩の風味と塩気も特長です。

<どこでもそら 煎茶>
八十八夜の頃に摘まれるお茶です。八十八夜に摘んだお茶を飲むと無病息災、長寿をもたらすと昔から言われてます。カフェイン、カテキン、タンニンの含有率が高く甘み、渋みのバランスがとれたお茶です。


>季節を楽しむクッキー/¥250
>どこでもそら 煎茶TEA-BAG/¥750

SANSO BAR オランダ&ベルギー ver.


オランダ ~ ベルギー・フランダース Festa ! in OVE
自転車王国として知られるオランダとベルギー・フランダース地方では、自転車文化が根付いています。オランダ~ベルギー・フランダースの暮らしに少しトリップしてその文化に触れるイベントや自転車で巡る「散走」をお楽しみください。
>2017年4月1日(土) ~ 4月30日(日)

そこで前回のバレンタインVer. にひきつづき、世界屈指の自転車大国でもあるこの二つの国をイメージした “ SANSO BAR=散走バー ” をご用意しました。制作はOVEのキッチンスタッフで、クリエイターの遠藤順子です。可愛いパッケージデザインでギフト用にもオススメ!


<散走バーとは?>
自転車に乗って散歩するように気ままに巡る「散走」。それはいつでも誰でも気軽に出来る自転車とのつきあいかた。シリアルやライスパフに、たっぷりのナッツやドライフーツを加え、溶かしたマシュマロを混ぜ込んでかためたエナジーバーを作りました。腹持ちもよく、気軽に携帯できるので、散走のお供にぴったりです。

◇オランダ味/バンホーテンココア、自家製文旦ピール、キャラウェイシー
ド、胡桃、クッキーチップ
◇ベルギー味/自家製スペキュロス(ベルギー銘菓・スパイスクッキー)、チョコチップ、ドライクランベリー、アーモンド

--
※SANSO BAR/¥500

[1] [2] [3] [4]  次の5件 »

メールマガジン登録・解除 pageTop