OVE

日々を綴るスタッフ日記

「山形 クアオルトかみのやまフェア」開催のお知らせ


(photo/上山市提供)


自転車でめぐる 温泉×グルメ×心地いい時間


開湯560余年の歴史がある、かみのやま温泉は、保温・保湿効果が高く、あたたまりの湯、美肌の湯として親しまれています。そして、里山の風景や情緒ある街並みを眺めながら、四季折々のおいしいフルーツが楽しめるまちです。蔵王連峰の高低差を感じながら自然を満喫したい方向けのヒルクライムコースや、自転車でゆっくりまちをめぐりたい方にも、それぞれの目的にあった自転車の楽しみ方があります。自然の恵みをたっぷり浴びて運動した後は、ほっこりココロとカラダをリフレッシュしませんか? OVEでは期間限定で ” 自転車でめぐる ” かみのやまの魅力をご紹介しています。

2018年11月22日(木) - 12月16日(日)




(photo/上山市提供)


<PHOTO GALLERY>
「クアオルト」とは、ドイツ語で「健康保養地」「療養地」という意味。健康づくりに大切な要素は、運動・休養・栄養です。かみのやまでは、豊かな自然の中でのウォーキングやサイクリング、優しい泉質の温泉でのリラックス、そして地元産の旬の食材を使ったおいしい料理をいかし、まちをあげて心と体がうるおう健康保養地づくりに取り組んでいます。そんな、かみのやまの豊かな自然や四季折々のグルメ、名所の風景をご覧ください。店内でご覧いただける書籍のほか、各種パンフレットは、お持ち帰りいただくことができます。




.
<CAFE>
蔵王のふもとに位置するかみのやまは、まさに「くだもの王国」、四季折々おいしいくだものが登場します。今回OVEカフェでは、かみのやまのくだものを味わうメニューをご用意しております。ぜひご賞味ください!

“ かみのやま フルーツケーキ ”
身体を温めるといわれるシナモン、ブラックペッパー、クローブをケーキ生地にくわえ、ラム酒とアマレットをブレンドしたシロップに漬込んだドライフルーツをたっぷり混ぜ込んだ、スパイス香るパウンドケーキです。/¥600

“ かみのやまハーブティー ”
山形の紅花と林檎のような香りのエルダーフラワー、華やかなマリーゴールドをブレンドしたハーブティー。お腹のなかから温まります。ドライフルーツとともにお召し上がりください。/¥700

“ ラ・フランス ジュース ” ・ “ メルロー ジュース ”
かみのやまは、周囲を山に囲まれた盆地。山と平地を繋ぐ中山間地ではワイン専用品種のブドウや、ラ・フランスが栽培されています。排水がよく洪水などにはなりにくく、農産物の生産に適した土地で美味しい果実が作られています。今回は、山形蔵王山麓にある “ 蔵王ウッディファーム ” から美味しいジュースが2種類とどきました 。/各¥600




(photo/上山市提供)


<SELECT GOODS>
蔵王ウッディファームのドライフルーツやジュース、KAMINOYAMA ARONIA GIRLSの天然フルーツ “ アロニア ” のジャム、かみのやまの果実を贅沢に使いアウトドアスポーツに欠かせない携帯食 OVEオリジナル “ 散走バー ” を販売いたします。

AOYAMAワールドスポーツパレード出場者募集!


2016年より「AOYAMAワールドスポーツパレード」としてrestart。オリンピック会場のお膝元でもある、青山の街から未来へ 、スポーティなコスチュームで様々なスポーツを応援します。2009年に「自転車にやさしい街青山」宣言をして以来、青山には自転車welcomeな店舗が増え、自転車で訪れると楽しい街として盛り上げようと活動しています。



テーマは「246→FUTURE(ニーヨンロクフューチャー)」
2020年に向けて、青山通り(通称246)から、地域が一丸となって様々なアクションを起こし、情報発信していきます。パレードでは、スポーツに関連する格好をした参加者が、思い思いの形で「246→FUTURE」の活動を応援します。



今年「AOYAMA BEST CYCRIST」に選ばれた「バシクルタウン青山アンバサダー」津島さんもパレードに参加します。青山にふさわしくちょっぴりオシャレしたサイクルファッションで、あなたも一緒にパレード参加しませんか? 

「スポーツの街、青山から未来へ」
自転車で訪れると素敵な街になることを目指しています。応援してくださるみなさま、お友達やご家族と一緒にご参加をお待ちしています。


--
■日程:11月11日(日) ※小雨決行
12:00 オープニングセレモニー(オーバルビル)
「A-cross」プラカード前に集合
12:30 パレードスタート
(自転車は押し歩きになるので、ビンディングシューズは履き替えが必要)
コース:国連大学/オーバルビルをスタートし、
青山通りから明治神宮外苑いちょう並木へ(東京都港区北青山)
14:30 グランドフィナーレ(明治神宮外苑にこにこパーク)
15:50前後 表彰式 ※隊列進行状況によって変動します。

★参加費 無料/予約不要(当日現地へ直接お越しください)

「Shimanami Perspectives ─旅するしまなみ|笑顔の島々」開催のお知らせ


自転車乗りの聖地として注目を浴びている「瀬戸内しまなみ海道」。
広島県尾道市と愛媛県今治市の間に点在する7つ島々を7つの橋で結ぶ全長約70キロの自転車専用道。ブルーラインが引いてあり、それをたどれば迷うことなく完走できるのですが、つい夢中になって走ってしまうと「完走」することが目的となってしまい、各島々をゆっくりと巡って堪能することを忘れてしまいがち。でもそのひとつひとつの島々にも見逃してはいけない味や風景があるんです!この機会に、しまなみの島々で暮らす人や食を知ることで「瀬戸内しまなみ海道」にふれてみませんか?

2018年10月6日(土) - 11月2日(金)


<PHOTO GALLERY>
宮畑周平さんが撮影した “ しまなみ海道で働き、暮らす人々 ” の ポートレイトを展示いたします。
『 私の住むしまなみ海道は素晴らしい旅先であり、同時に人々が多様な暮らしを生きる場所でもあります。農家、パン屋、カフェ、醸造家、陶芸家― しまなみへの旅は、彼らとの触れ合いにこそ価値があるのかもしれません。ことし7月に起こった豪雨災害にも負けない彼らの姿を撮影しました。 』 (宮畑)




宮畑 周平(みやはた しゅうへい)/編集者・ライター・フォトグラファー・コーヒーロースター。島暮らし実践家。瀬戸内編集デザイン研究所代表。2011年東京から上島町弓削島へ移住。専門は建築・空間デザインで、表現テーマは「空間と人間の営み」。 自分の好きな仕事をし、心地よい場所で暮らすことを実践中。しまなみ海道に移住して自分らしい働き方や暮らしを生み出している挑戦者たちの取材も進めている。 現在、妻・子ども3人・ネコ2匹と島で築100年の古民家暮らし。


<EVENT>
10/19 (金) 働き方シフト~たましいが喜ぶ仕事のつくり方~
10/20 (土) OVE cafe ごはん教室~旅する しまなみ編~




.
<CAFE>
しまなみから取り寄せた食材も使い、いつものランチメニューをご用意します。
☞ たっぷり味噌汁と土鍋ごはん
☞ じっくり煮込んだ野菜のカレー
☞ 野菜とチーズのサンドウィッチ


<GOODS>
弓削島の人気ベーグル店「Kitchen 313 Kamiyuge」の焼菓子や、大三島「島香房」の柑橘ジュース、向島「USHIO CHOCOLATL」のカカオ豆と砂糖だけで作られたチョコレート、しまなみのMAP&BOOKなどを販売いたします。

Cyclingood-藤本さんの「自転車安全教育プログラム」


「Cyclingood/サイクリングッド」のウェブページにて “ この人と逢いたい ” にもご登場いただいた、エフ・デザイン代表/NPO自転車活用推進研究会 理事の藤本典昭さんへのインタビューが掲載されました。

デンマークの自転車教育を参考に、独自に開発された「自転車安全教育プログラム」を、子どもから大人までさまざまな対象に提供されている藤本さんに、Cyclingoodではその指導モットーとともに、自転車を安全に、そして安心して乗るためのポイントをお話いただいています。 ぜひご覧ください!

Cyclingood は 「 Health ・ Life ・ Social 」 の3つのテーマで、自転車がもたらす豊かさについてさまざまな情報をお届けしています。
発行元/株式会社シマノ



OVEウェブサイト “ この人と逢いたい ”
「自転車から広がる可能性が好き。」 藤本典昭さん
インタビューの様子はこちらをご覧ください!

「島根県雲南市フェア」開催のお知らせ


「やまなみ街道」というサイクリングロードをご存知でしょうか?
広島県尾道市(尾道駅)から島根県松江市(松江しんじ湖温泉駅)を結ぶ、全長約187km獲得標高約1,900mのルートが「やまなみ街道」で、愛媛県-広島県をつなぐ「瀬戸内しまなみ海道」、島根県―鳥取県をつなぐ「山陰ルート」までを広域でつないでいるサイクリングルートです。
「やまなみ街道」は出雲地方に近づくにつれて、神話に登場する神社や史跡が至るところに現れ、神秘的な雰囲気が漂っています。
今回OVEでは、神秘的な場所に自転車で旅するように、奥出雲にある「雲南市」にフォーカスし、期間限定で食の側面からご紹介する機会をつくりました。

2018年9月8日(土) - 10月5日(金)



<PHOTO GALLERY>
壮大な自然、キラキラ光る水辺、豊かな農作物、普段の街並みや温泉宿、祭りの様子をご紹介します。カフェやショップに取り寄せた食材の生産者さんたちもご登場いただいております。




<CAFE>
雲南市から取り寄せた食材や調味料を使った期間限定メニューをご用意しております。この機会にぜひご賞味ください!お気に入りの食材が見つかったら、ショップコーナーでお買い求めいただくこともできます。




しろうさぎ豆乳レモンフェットチーネ
地場大豆(島根県産)を使用した生搾り製法の豆乳を使用しています。えぐみのない甘みのある豆乳は、レモンとハーブの爽やかな香りとぴったりです。
>価格/¥1080/フェットチーネ、小鉢、コーヒー又はハーブティー
>ご提供時間/12:00-15:00

しろうさぎ豆乳山椒フェットチーネ
日本を代表する香辛料で、土地の人は “ 山のキャビア ” 呼んでいるそうです。甘みのある豆乳が、挽きたて実山椒、山椒オリーブオイル、フェットチーネによく絡みます。
>価格/¥1080/フェットチーネ、小鉢、コーヒー又はハーブティー
>ご提供時間/12:00-15:00



卵かけご飯
土鍋炊きの玄米、濃厚な味わいの “ 平飼い有精卵 たなべたまご ” 、木桶でじっくり熟成された卵かけご飯専用の醤油 “ おたまはん ” の関東風と、関西風の二種類をご用意しております。
>価格/¥1080/卵かけご飯、味噌汁、小鉢、雲南市のお茶つき
>ご提供時間/10:00-12:00、15:00-17:00

卵セット
ランチメニューに追加でご注文いただくことができます。濃厚な味わいの “ 平飼い有精卵 たなべたまご ” 、山椒、卵かけご飯専用の醤油 “ おたまはん ” をお付します。
>価格/¥300
>ご提供時間/12:00-15:00



フルーツサンド
日本では飼育数の少ない牛 “ ブラウンスイス ” の生乳のみを使用して作った “ ブラウンスイス みるくジャム ” とホイップクリーム、季節の果実を、天然酵母で作られたチャバタにたっぷり挟んだフルーツサンドです。
>価格/¥1080/フルーツサンド、小鉢、ドライフルーツ&ナッツ、コーヒー又はハーブティー
>ご提供時間/12:00-15:00



<GOODS>
卵に豆乳、調味料、みるくジャム、コーヒー&お茶 などなど。
雲南市から取り寄せた食材や調味料を販売いたします。数量限定のため、お気に入りのものを見つけたら、どうぞお早目に!



[1] [2] [3] [4] ...9 次の5件 »

メールマガジン登録・解除 pageTop