OVE

グッズ画像
お取り置きできます 南青山店でお取り置きする

バイクスタンド

近年は、防犯も兼ねて自転車を部屋置きしている方も増えているようです。保管のためとはいえ、せっかくお気に入りの自転車と一緒に過ごすなら、ただ置くだけでなく、スタイリッシュに、個性的に飾ってみたいと思いませんか。今回はそんな自転車を「魅せる」バイクスタンドをご紹介します。



そこにあるだけで美しい。そんなシンプルモダンなスタイルを演出するのが「OVEオリジナルバイクスタンド」。台座はひとつひとつ職人による手づくりで趣があります。前輪・後輪で台座が分かれているので、大きさの違うさまざまな自転車を置くことができます。また、台座を重ねれば、限られたスペースを無駄にせずに仕舞うことができるなど、シンプルながら機能性に優れたバイクスタンドです。
※タイヤサイズに合わせて3種類の金具をご用意しています。



一見するとオブジェのようなカタチが印象的なのが、陶製バイクスタンド「TRIP」。なんと日本の伝統工芸“信楽焼”でできているというから驚きです。古き良き伝統工芸と自転車のコラボレーションから生まれたこの新しいスタイルは、いまの時代にぴったりな逸品。さらに、耐久性がある陶器製なので屋外など場所を選ばずに使うことができます。

SEKI DESIGN STUDIOの関さんが、これまで見たことのないようなバイクスタンドをデザインしてくれました。その名も「+BIKE」。何がプラスなのかというと、家具と一体化したバイクスタンドなのです。「自転車と暮らす」をテーマにしたこの作品は、家具であり、インテリアであり、暮らし方そのものでもある。そんなさまざまなコトを私たちにプラスしてくれるバイクスタンドです。
※現在、試作段階のためこの作品は非売品です。またOVE南青山でのみご覧いただけます。

スタッフからひと言

スタッフ

U

自転車は1日の内、平均して23時間以上が停まっているものなので、停まっている間こそ美しく見せたい(魅せたい)ですね。従来、バイクスタンドは機能優先でしたが、最近は伝統工芸品を手掛ける信楽焼の窯元や畑違いの家具メーカーなどが、それぞれの得意分野を飛び出して自転車のある生活に踏み込んだ提案を始めています。デザイン性に優れたモノや、停めるだけの単機能から家具として使えるなど付加価値の高いモノが今後、増えて欲しいですね。

ツール・ド・フランスへ メールマガジン登録・解除 pageTop