OVE

イベントのご案内


世界50カ国で自転車レースを追いかけてきたフォトグラファー砂田弓弦さん。「ツール・ド・フランス」をはじめとする世界的な自転車レースで活躍する日本人は複数いますが、レースカメラマンとして長く第一線で活躍している人と言えば、砂田弓弦さんをおいて他に存在しません。

「何のために仕事をしているのか?」
世界的な自転車レースカメラマンとしてご活躍の砂田さんの仕事と生き方にフォーカスします。

今年5月4日から開幕したジロ・デ・イタリア第101回の開幕地は史上初のイスラエルのエルサレムからイタリア全土を巡り、これから始まるツール・ド・フランス第105回大会のコースも大きなカメラ機材と共に大移動。 写真を通じて海外での仕事や選手との向合い方、レース本番以外の裏話など、「半分はイタリア人」とも称される砂田さんの仕事哲学に触れて行きます。

★同時開催★
これまで砂田さんが撮りためた写真の内、レース選手のみならず、美しい風景や観戦する人々、レース以外で砂田さんが印象に残っている写真を織り混ぜた写真展を開催します!(6月23日-8月24日迄開催)

【日時】6月23日(土)15:00-17:00(受付14:30-)
【参加費】2,000円(お茶菓子付き)
【定員】 50名

<当日の流れ>
15:00〜 世界的な自転車レースカメラマンの仕事と生き方
16:00〜 砂田流!自転車レースの撮り方・仕事術を語る
16:30〜 質疑応答
17:00〜 終了→サイン会へ(著書、カレンダー販売を行います)

【プロフィール】
砂田弓弦(すなだゆづる)
1961年、富山市生まれ。大学卒業後にイタリアに渡り、1989年から自転車競技の取材・撮影に携わっている。世界のメジャーレースでオートバイに乗っての撮影を許されている数少ないフォトグラファーの一人。アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、ベルギー、ドイツ、オーストラリア、日本など、多くの国のメディアに写真を提供している。ツール・ド・フランスの取材は今年で30回目となる。

【著書】
・自転車ロードレース教書 - イタリア・ロードレースにまなぶ
 (1992年、アテネ書房)
・イタリアの自転車工房 栄光のストーリー(1994年、アテネ書房)
・フォト! フォト! フォト!
 (2001年、未知谷。同年に競輪広報大賞特別賞受賞)
・GIRO(ジロ) - イタリア一周自転車ロードレース写真集
 (2002年、未知谷)
・イタリアの自転車工房物語(2006年、八重洲出版)
・7月の輪舞(2009年、八重洲出版)
・薔薇色の輪舞(2010年、八重洲出版)
・壁のないコロシアム(2011年、八重洲出版)
・続・7月の輪舞(2016年、八重洲出版) など

【主な写真展】
1996年6月25日~7月8日 エスパス・タグ・ホイヤー(東京・青山)
2011年6月28日~7月24日 東京シティビュー(東京・六本木ヒルズ)
2013年5月1日~7日 小田急百貨店 (東京・新宿)
2013年10月19日~21日 Kitte (東京・丸の内)
2017年8月4日~14日 大和 (富山市)

お申し込みはコチラから お電話でもお申し込みを受け付けています。03-5785-0403
  • 前の案内へ
  • イベントカレンダー
  • 次の案内へ
メールマガジン登録・解除 pageTop