OVE

グッズ画像
出版:アノニマ・スタジオ

しんぷるらいふ

「シンプルライフ」という言葉に憧れを抱きつつも、どこか遠い存在になってはいないでしょうか。実践したくてもなかなか上手くいかなかったり、節約とどう違うの?と思ってしまったり。この本では、著者が考えるシンプルとは何かということを「しんぷる十か条」として紹介しています。

例えば、モノひとつとっても何かに代用できないか考えてみたり、収納に使う箱やびんはできるだけ家にあるモノを使ってみたりするなど。つまり、モノを大切にし、愛すること。そして、昔の知恵を借りながら、モノを増やさない生活をすること、と言い換えることができるかもしれません。
この一冊には、かわしまさん流のアイデアがたくさん紹介されています。これを参考に自分なりの「しんぷる」を見つけていくプロセスこそが、本当の意味ので「シンプルライフ」なのかもしれません。

スタッフからひと言

スタッフ

A

何度も手にとって読み返したくなる一冊です。モノを好きになり、大事にすることで自然と生まれるひらめきを大切にしながら、想像することを楽しむ。自分で楽しみを見つけながら少しの工夫と想像力で私たちの生活はもっとシンプルで豊かな生活になる、そんなヒントがもらえます。

  • 前へ
  • ページの冒険一覧へ
  • 次へ
ツール・ド・フランスへ メールマガジン登録・解除 pageTop